あなたのオーストラリア留学を応援します!
オーストラリア留学のiae留学ネット

キャリア・学ぶcareer

メルボルンで学ぶstudyabroad

多文化、最先端、楽しんで英語を学べる!

語学学校 EmbassyCESへ授業潜入レポ!

2012年8月28日掲載

 

実際の授業に参加してきました!

 

メルボルンCBD、 ロンズデール・ストリートとエリザベス・ストリート交差点近くにある語学学校Embassy CES。今回GO豪ライターIが実際に授業を体験して、生徒や先生にインタビューしてきました。

今回お邪魔したクラスは一般英語のintermediate(中級)のクラス。クラスメイトは多国籍で、出身国は日本、韓国、台湾、中国、タイ、ラオス、サウジアラビア、トルコ、スイス、メキシコ、コロンビアの11カ国、それに先生は、カナダでした。特にイングリッシュオンリーポリシーは無いのですが、この状況だと自然と英語を話さなければいけない状況になってしまいました。

授業開始は午前8時、最初は眠気を覚ますためのアイスブレイク。最近あった出来事等を一人一人は簡単に話しまします。時折クラスメイトからツッコミが入ったりして、笑いでリラックスできました。

 

この日の授業はReadingから、教科書1ページ分の英文(この日はスケジュール管理について)を読んでその後の質問に正誤判定で答える。分からない単語や熟語は先生やクラスメイトに聞いたり、辞書で調べたりしてなんとか読解。そしてWritingは、その文章に出てきた単語や熟語を使って、自分のことに関する文章を作成し、パートナーと読み合いました。私のパートナーは香港人で、彼の話だと香港の会社員は月曜から土曜まで働いて日曜だけ休みだそうです。日本人は働きすぎだと思ってましたが、もっと働いている国があるとは驚きでした。

Grammarの時間はmust, have to, shouldの使い分け。私の記憶では、日本ではmustとhave toは同じ意味だと習っていたので始め理解に苦しみましたが、先生に質問して理解するまで教えてもらいました。ちなみに、mustは自分自身で決めたこと、have toは他人が決めたことに使用するそうです。

 

ブレイクタイムは10:30〜10:50、フロアで他のクラスの人と談笑したり、コーヒーを飲んだり、インターネットをしたりそれぞれ思い思いの時間を過ごします。

毎週月曜と木曜のブレイクタイム後は選択授業。いくつかの選択肢の中から生徒達の意見で授業を選択することができるそう。この日はちょうど木曜日で、クラスメイトが選択した発音の授業を体験。名詞の後に付く「s」の発音を/S/, /Z/, /IZ/のどれで発音するか。日本人の私には比較的簡単な発音でしたが、タイやラオスの人は/S/, /Z/の発音は苦手だそうです。

一通り発音のルールを学んだら、ゲームスタート!ゲームのルールはとっても簡単、2人1組になって一方が/S/、もう一方が/Z/の発音を担当して、先生が指した名詞に付く「s」の発音が自分の発音の場合、相手の手を叩くというルール。単純なゲームですが、みんな本気になって楽しんでいました。これならすぐにクラスメイトと仲良くなれそうです!

 

 

12:30になり一旦授業は終了。週28時間コースの人はこの後もう1時間授業があるそうですが私の授業体験はここで終了です。先生だけでなくクラスメイトのみんなもフレンドリーで楽しく英語を学べました。体験授業は誰でもできるそうなので、興味のある方はEmbassyまで問い合わせてみてください。

 

充実した設備!

Embassyの設備面での特徴は何と言っても「Smart Board」という電子黒板。文字が見やすいことはもちろん、動画や写真を映し出すことができるし、インターネットにもつながるのでわからない単語があるとその場ですぐに調べて画像を表示できる。また学校内はwifiが整備されていてどこでもインターネットが出来る。

 

Embassyの生徒に聞きました!

Alixさん (フランス出身)

Embassyを選んだきっかけは?

友達が以前Embassyで勉強していて、その友達のすすめでEmbassyを選びました。昨年の冬に初めてEmbassyにきて、先生やスタッフの雰囲気がフレンドリーで家族のような 本当に素晴らしかったので今年再びEmbassyに来ました。

あなたの英語学習法は?

1年前にEmbassyに入った時は簡単な英語しか話せなかったのですが、EAP(English for Academic Purposes)コースを選択してたくさんのライティング、リーディング、ホームワークをこなしたことによって英語が上達しました。
それに英語のテレビや映画を見るのもオススメです。

Embassyのいいところは?

やはり、先生とスタッフの雰囲気の良さが一番ですね。それに学校のアクティビティでメルボルン近くのグレートオーシャンロードやフィリップアイランドなどの観光スポットへ小旅行ができるのがいいですね。そこでできた友達やクラスメイトとランチへ行ったり、バーへ行ったりして楽しんでいます!

 

Hiromiさん

Embassyを選んだきっかけは?

まず、メルボルンを選んだ理由は、以前家族旅行で訪れてメルボルンの街を好きになったからです。そしてEmbassyを選んだ理由は、日本人が少ないと留学エージェントにすすめられたからです。なぜ日本人が少ないところを探していたかというと、日本人が周りにいると、日本人同士で固まったり、日本語で話してしまったりすると思ったからです。実際に来てみると本当に日本人が少なく、英語を話さざるえない状況になり良かったです。

あなたの英語学習法は?

英語で話す機会を増やすため、いろいろな環境に身を置きたいと思い、学校のアクティビティに参加したりして他の国の人と出かける機会を積極的に増やしていました。入学した当初のレベルはintermediate(中級)でしたが、5ヶ月目の現在はAdvance(上級)に上がることができました。

Embassyのいいところは?

先生がフレンドリーでいろいろ話を聞いてくれるところがいいですね。勉強以外でも困ったことを相談に乗ってもらったりしています。それにコースの変更もフレキシブルにできるので、現在IELTS等のテスト向けのコースに変更するか検討中です。また、生徒が日本人や特定の国の人が集中しているのではなく、いろいろな国の人がいるところがいいですね。

 

最後にMichelle先生にメッセージをもらいました!

Michelle先生(カナダ出身)

※早すぎて聞き取れなかったという方もご安心を。授業ではもう少しゆっくり話していました。

 

もっとEmbassyを知りたい方はコチラ (日本語ページ)

http://www.embassyces.com/japanese/schools/melbourne.aspx

Embassy Melbourne
398 Lonsdale Street,
Melbourne VIC 3000

◆お問い合わせは担当:Matthewまでお気軽にどうぞ。
TEL: +61 3 9935 7992
携帯: +61 (0) 478 486 916
FAX: +61 3 9935 7901
Email: mpickering@studygroup.com
WEB: www.embassyces.com

loading Google Map ...

 

 

関連記事

最新記事

人探し(16)

「お母さんと話したいんだが、無理かな」と正雄が藤沢に聞いたので.....

人探し(15)

翌日は、峰子は久しぶりに史郎とデートすることになったので、峰子.....

2018 Coriole Fiano

こんにちは。 Nishです。   ワインをテイスティング.....

アクセスランキング

  1. ローカルレストランでアルバイト Part2
  2. 日本で就職を目指す学生、必見!!
  3. メルボルン学校リスト
  4. ローカルレストランでアルバイト Part3
  5. シドニーは1月が安い

トップ20リストへ

人気の記事