Logo for nanchuka

心はからっぽ 空芯菜 食してみた

夏は本番。この時期、お野菜が安いですねー。日本でも認知度がアップしてきた、ふさふさの野菜に挑戦!

任務その41
<ヨウサイ 空芯菜 Kong Tong>



長さ51センチ。長いので持ち帰りに苦労しました。
茎と葉の割合は半々で、持ち上げると葉がふさふさとしていて、神社でお払いをしている気分になります。

葉っぱをそのまま食べてみましたが、歯ごたえがあり、ほろ苦く、やはり調理した方がいいでしょう。
芯の部分は本当に空洞で、ストローとしても活用できます。
炒め物、スープにしてどうぞ。

 

私は豚肉と一緒にシャキッと炒めてみました。フィッシュソースをかけてフィニッシュ!
葉は豚肉のエキスをたっぷり吸い取ってしっとり。反対に茎の部分は、ずーっと炒めてもなかなかやわらかくなりません。
まさに芯のある心意気に、ただただ感心するばかりです。

なぜに空洞なのかーーーと、考えてみても空回り。
空心菜をほお張りながら、身も心もシャキッとするのを感じたのでありました。

<著:久里類>
 

 

コメント

以前のコメント

tachi   (2013-01-26 08:09:47)
私も食べたい!
yuki   (2013-01-26 00:52:29)
辛い調味料の挑戦をお願いします
たらこ   (2013-01-22 14:11:38)
写真の、空心菜豚肉の炒め物がとっても美味しそう!

関連記事

最新記事

べんとー

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

カレンダー

<  2020-02  >
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

この中華食材はどうやって食べるのだろう?何に使うのかな? そんな疑問に体当たりでレポート。 みなさんも不思議に思っている食材がありましたら、どしどし教えてください。 『嬉し、楽し、好味道!』

記事一覧

マイカテゴリー