グルメgourmet

ママさんレシピ 食で奏でる家族愛familyrecipe

バター不使用! バナナマフィン

ママさんレシピ -食で奏でる家族愛-

2013年10月18日掲載

バナナマフィン

日が経ったバナナが安かったので、学校へ持たせるスナック用にマフィンを作りました。
いつもはバターを入れて作っていましたが、その代わりに今回は植物油、はちみつ、豆乳などを使ったので
やさしい味に仕上がりました♪
 

材料(大12個、小12個分)
卵             2個
はちみつ                130cc
植物油                   大さじ7
砂糖           50g
小麦粉          300g
ベーキングパウダー小さじ2
豆乳          大さじ10
バナナ         2本

<お好みで>
チョコチップ、くるみなど。
 

1、卵を割り入れ、はちみつと一緒にハンドミキサーで約5分混ぜる。

 


2、植物油を加えて混ぜ、次に砂糖を加え更に混ぜる。

 
 

3、小麦粉+ベーキングパウダーを半量加え、ゴムベラで切るように混ぜ、豆乳を半量加え更に混ぜる。
残りの小麦粉+ベーキングパウダー、豆乳も同じように加え、なめらかになるまで混ぜる。

 
 

4、オーブンを180℃に予熱し始め、バナナを加えてゴムベラで崩しながら混ぜる。 


 

5、マフィン型に生地を入れ、お好みでチョコチップやくるみを入れる。


 

6、180℃のオーブンで13分(小さい型)~20分(大きい型)程焼いて出来上がり!

 

○食材
全てWOOLWORTHSにて購入。
小麦粉の半量はwholemeal flourを、植物油はキャノーラオイルを使いました。
バナナは写真のものを使いましたが、もっと全体的に黒くてもいいと思います。

○料理のポイント
洗い物を増やしたくなくて、バナナは生地に直接入れましたが、別容器でフォークで潰すと
もっとなめらかな仕上がりになります。

○感想
冷凍しておけばいつでも食べられ、お弁当と一緒に入れれば保冷剤代わりにもなるマフィン。
このレシピだと、バターで作るよりも重くなく、作る前にバターを常温で柔らかくする手間も省けて
一石二鳥です^^

 

◆ママさんプロフィール◆

 

 

主婦歴:10年目(家族構成-夫・子ども2人の4人家族)
出身:九州生まれ。
在豪:10年(メルボルン歴は6年くらい)。
血液型:B型。

結婚10年目、2児の母。
なんだかお料理できそう!みたいなママ歴なのですが実態は・・・。
毎日夕食のメニューに悩んで、夫が「今夜はテイクアウェイにする?」って言わないかなーと
密かに期待しているママなのです(苦笑)。
目指すは義母のように、いつも「お腹へってない?」と優しくそして温かく気遣ってくれる、そんなママ。

愛する家族のため、また理想のママ像へ近づくために、
オーストラリアで手に入る食材で、日本人が調理し、食べる事を前提にしたお手軽料理から
手の込んだ料理まで、幅広くチャレンジしていきたいと思っています。

 

 

コメント

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. 笑四季酒造 “Monsoon”吟吹雪
  2. EH酒造 酔園 純米 “あづみの酒”
  3. 2018 Sorrenberg Gamay
  4. 2015 Alkimi "The Good Earth" Syrah
  5. 2018 Spider Bill Wines Dolcetto

トップ20リストへ

人気の記事

SHYUN RAMEN BAR

こってり好きな人は要チェック!嬉しい特典つき!