Logo for sakuraflowers

下を向いて歩こう ~Florist Hana~ Vol.21シンビジュームオーキッド

シンビジュームオーキッド

英名;Cymbidium Orchid

原産地;インド、東南アジア、中国、日本、ニューギニア、オーストラリアなど。

  

 

<蘭>というと、<高価>なイメージのお花。に、つながるのではないでしょうか。

その通り。決して安価なお花ではありませんよね。

少し改まった贈り物。に最適な<蘭>。 

お値段は少々張りますが、花もちを考えると納得のお花です。

切り花でも裕に1-2カ月はもちますし、鉢花では3カ月程はつぼみの開花も含め楽しめるでしょう。

(写真は全てWeb上よりお借りしています。)

 

開花期が冬。となりますが、市場には冬から春頃まで出回ります。

花色も豊富で、白、黄色、黄緑、オレンジ、ピンク、赤、茶色。など、色が一緒でも、中心の口の色や斑入りなど、

種類が豊富で、下がるタイプのものもあります。

 

蘭のお手入れ方法として、シンビジュームの鉢物の場合、花持ちがいいので、ついつい鉢で楽しんでいたいのですが、

1カ月程鉢で楽しんだら、萎れる前に切って切り花として楽しんであげましょう。

(株が疲れて、翌年に花が咲かなくなったり、新芽の出が遅くなったりするのですね。)

 

土壌が乾いたら、暖かい日の午前中にたっぷりと水やりを。

からからになり過ぎている場合は、バケツにたっぷり水を張り自然に鉢が沈むまで待ちます。

鉢が気泡を出しながら底まで沈んだら、バケツから出してあげましょう。

 

水やりの頻度としては

秋から春;鉢が乾いたらたっぷりと。

夏は毎日たっぷりと。 お水を与えてあげましょう。

 

基本的に、日当たりのいい場所を好みます。

直射日光はさけ、

秋から春;室内の日当たりのいい窓辺など。

春から初秋;半日陰の戸外。

蘭の中でもシンビジュームは寒さに強い種類。冬越しも5度ほどあれば大丈夫なので、暖かい温度を保てるお部屋に置いてあげるとベストです。

 

以前に、お客様から会場装飾のオーダーを頂いた際、イメージとしてシンビジュームを使いたいなあと思ったのですが、

夏場のオーダーだった為に断念。インポートで可能ではないか?と思いきや、メルボルンの<真夏>には、手に入らないと心得ておいた方が無難でしょう。

アレンジメントに取り入れると、どことなくオリエンタルな雰囲気になりますし、色のバリエーションも豊富なので、

和風なイメージに仕上げたい際などに是非お勧めですよ。

 

さて・・・そして。今回は・・・。

ちょっとしたおまけ。として、皆さまにご報告がございます。

 

実は4月に自身のショップをオープンいたしました。

 

Sakura Flowers

211 Balaclava Rd Caufield North 3161

03 9527 4440

info@sakuraflowers-melbourne.com

http://sakuraflowers-melbourne.com

 

 

お近くにお越しの際は、是非お気軽に遊びにいらしてください。

フラワーデリバリー、Wedding Flower全般、Weddingブーケを形に残せるPressed & Dried Flower Frameなどもお受けしています。

レッスンも毎月行っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

今後、より沢山の方々にお目にかかれる機会に恵まれますように・・・。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

関連記事

最新記事

船旅(16)

ニールが船長に会うと、船長は「リチャードーさんは5時過ぎに来まし.....

船旅(15)

ニールは、重い腰を上げてドアを開けて、刑事たちが部屋に侵入するの.....

船旅(14)

ニールは、ビルを出たところで、携帯で話しながら歩いている男と衝突.....

船旅(13)

「プリンセス号の乗船まで、警護してくださるんですか?」 「二人で.....

船旅(12)

ニールは、「リーさんですか?」と聞くと、相手の男が頷くのを見ると.....

カレンダー

<  2020-09  >
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

下を向いて歩こう”は、普段どうしても見過ごしがちな、道端や公 園に咲く花や植物の小さくとも、たくましい’息吹’をお届けするコラムです。 空を眺めるのはもちろん、時には下を向いて歩いてみませんか?

記事一覧

マイカテゴリー