ライフスタイルlife

スポーツsports

オーストラリア代表 Mark Schwarzer

オーストラリアの守護神マーク・シュワルツアーの活躍でW杯への

2009年6月22日掲載

W杯サッカー最終予選 オーストラリア対日本

オーストラリア代表 サッカールー(Socceroos)

マーク・シュワルツアー(Mark Schwarzer)



Canon EOS 5D MarkⅡ プログラムAE シャッター速度1/1250秒  絞りF5.0 スポット測光  ISO感度 2500 AWB 露出補正 -1/3 画質圧縮率 JPEG レンズ EF400mm f/2.8 IS USM



マーク・シュワルツアー(背番号1) Mark Schwarzer
193cm、92kg。
オーストラリア代表サッカールーの正キーパー。2009年オーストラリア最優秀サッカー選手賞受賞。
英国プレミアリーグ、フラムFC所属。

マーク・シュワルツアーの両親はドイツ系移民だ。シドニーのリッチモンドに1972年に生まれて今年で37歳になる。19歳でシドニーのマルコーニスタリオンズサッカークラブでプロデビューした。その後、ドイツのディナモドレスデン、カイザースラウテルン、イングランドのブラッドフォードAFCなどを経て、1997年にミドルスブラFCに入団している。プレミアリーグ367試合に出場した。これは外国人選手が1クラブでの最多出場記録。

 

1994年FIFAワールド・カップ予選から出場。シドニーでのウルグアイ戦に出場し、2本のペナルティーキックをストップして、1974年以来となるワールドカップ出場に貢献した。

ワールド・カップ2006年ドイツ大会では第1戦日本、第2戦ブラジルに出場。第3戦クロアチア戦では、控え選手にポジションを取られた。しかし決勝トーナメントのイタリア戦で再登場。ロスタイムにイタリアにPKを決められて1-0で敗退した。オーストラリア代表ゴールキーパーでは最多出場。



<在籍クラブ記録>
マルコーニ・スタリオンズ 1990-1994
ディナモ・ドレスデン 1994-1995
FCカイザースラウテルン 1995-1996
ブラッドフォード・シティ 1996-1997
ミドルスブラFC 1997-2008
フラムFC 2008-

FFAフットボールフェデレーション オーストラリア

Give me Football

サッカーネット



今年、36歳のマークシュワルツアーにとって2010年ワールドカップ南ア大会は、最後のワールドカップとなるだろう。オーストラリアの砦を守る守護神として、がんばってもらいたい。

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. もう一つのテニス、強豪国は日本
  2. Sakura Flowers フラワーアレンジメント・レッスン
  3. 震災復興支援 チャリティカレンダー 2017 販売中!!
  4. 車椅子テニスが開幕
  5. オーストラリアデーに花笠音頭でパレード参加しませんか

トップ20リストへ

人気の記事