ライフスタイルlife

スポーツsports

日本代表サムライズがやってくる!

2011 AFL International Cup

2011年8月8日掲載

 


2011年8月12日から27日の約2週間に渡りオーストラリアン・ルールズ・フットボール国際大会、AFL International Cup (IC11)が開催される。2002年に始まったこの国際大会は3年に一度開かれており、今大会では、世界18カ国から選手達が集まる。

オーストラリアン・ルールズ・フットボールといえば、"Footy"の愛称で親しまれ、この国では最も人気のあるスポーツ。名前の通り、オーストラリア生まれのこの競技は、150年以上も前、ラグビーを基に、オフシーズン中のクリケット選手のトレーニングとして始まり、メルボルンを中心に発達した。今ではオーストラリア国内だけではなく、世界の数多くの国々でプレーされるようになった。
 

 


日本でも1986年、Japan Australian Football Associationが設立された。2004年には正式にAustralian Football League (AFL)の傘下に入り、現在の日本オーストラリアンフットボール協会(JAPAN Australian Football League(以下JAFL))として、オーストラリアン・ルールズ・フットボールの普及を促し、日本とオーストラリアのスポーツや文化交流への貢献に努めている。

学生の選手達は大磯うみくらぶというNPO団体を通し「ビーチフッティ」と称して地元の方々にフッティに触れてもらったり、スポーツフェスティバルではブースを設け、子ども達に体験してもらうなどの普及活動をしている。

現在、JAFLには7組の地域・大学・社会人チームが加盟しており、毎年トップリーグが行われている。

 


そして今回のAFL International Cup (IC11)にもJAFL加盟選手の中から選ばれた日本代表チームSAMURAISが出場する。代表メンバーは各地から集まった学生や社会人の選手達。今大会に向けて毎週末練習に励んで来た。


 


大会では、まず18チームが3チームづつ6グループに分かれシード戦を行う。各グループ上位2チームがディビジョン1に進み、シード戦の結果を基に1位から12位まで3チームずつの4グループに振り分けられる。その後上位2チームがディビジョン2グランドファイナルに進むことになる。
 

なでしこJAPANに続いてW杯制覇なるか。

注目のSAMURAIS初戦は8月13日2時からナウル共和国を相手にシドニーで行われる。


 

コメント

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. クリケット日本チーム、総領事館・日本人学校を訪問
  2. 集え!三線ラバーズ!in Melbourne!
  3. 本田圭佑選手がプロデュースするサッカースクール、メルボルンに登場
  4. 【9/28】 大スポーツフェスティバル サッカー×テニス×謎解き
  5. もう一つのテニス、強豪国は日本

トップ20リストへ

人気の記事