ライフスタイルlife

スポーツsports

錦織・クルム伊達組、初戦快勝!!

最強タッグがその強さを見せた ~混合ダブルス1回戦~

2012年1月23日掲載

 

日本テニス界で、それぞれ記録を塗り替えてきた2人が遂にタッグを組み、その新たな歴史が幕を開けた。
この試合前日、自身初となる全豪オープンベスト16入りを果たした錦織圭。流れに乗って、この日も白星をあげたいところ。
そして、言わずと知れた衰えを知らないクルム伊達公子。その長年のキャリアがどう試合に生かされるか期待される。



対するはアルゼンチンのEduardo Schwank・Gisela Dulko組。
それぞれのシングルスランキングは143位、68位とそれ程高くないものの、昨年の全仏オープン男子ダブルス準優勝、
同じく昨年全豪オープン女子ダブルス優勝の経験があり、ダブルスのランキングは割と高いペアだ。

 

試合は太陽が照りつける午後3時半~マーガレットコートアリーナで始まった。
観客は9割の入りといったところ。日本語もそこかしこで聞かれると同時に「NISHIKORI~!」、「DATE~!」といった日本人以外からの声援も聞かれ、錦織の躍進と共に人気が高まってきているのが感じられた。


 

   

第1セット、最初のゲームこそ取られたものの、2ゲームめから波に乗り順調に5-1とリード。
しかし、その後3ゲームを取られ5-4まで追いつかれ、少しハラハラさせられたが裏切らることはなく、6-4で第1セット終了。



 

続く第2セットでも息の合ったプレーを見せ最初から4ゲームを連取し、次のゲームこそ取られたが、その後2ゲーム連取と、安心して見ていられる試合であり、錦織がベスト16に残っていることを裏付ける"スーパーショット"は観客を沸かせた 

        
 

次の対戦相手はイタリアのDaniele Bracciali・Roberta Vinci組で24日(火)に行われる。
2戦目ではどんな試合を見せてくれるのか今から楽しみだ。


また錦織のシングルス4回戦が本日1月23日(月)、ハイセンスアリーナで行われる。(第2試合で12:30以降の開始。)
対戦相手は第6シードのJo-Wilfried Tsonga(フランス)。その強気なプレーとパフォーマンスで人気もある選手だが、錦織も過去の対戦で勝っている。これに勝てば、本人が目指している8強入りとなるので、ぜひ頑張ってほしい。

 


更に女子ダブルスの3回戦では、藤原里華・森田あゆみ組がAndrea Hlavackova・Lucie Hradecka組(チェコ)と対戦する。
マーガレットコートアリーナにて11時試合開始。こちらも注目だ。
 

地元オーストラリア勢は期待の19歳、Bernard TomicがRoger Federerに負け、残るはベテランLleyton Hewittのみ。 
HewittはNovak Djokovicと今夜対決となる。

また同じく昨日行われた、昨年の女子決勝と同じ顔合わせとなった4回戦Kim Clijsters対Li Naの試合。
Li Naは昨年の全仏オープンでアジア人として初めてグランドスラム制覇したが、Clijstersの逆転勝ちにより、またしても
全豪オープン制覇の夢は絶たれた。
 

コメント

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. JETプログラム 2017年度参加者受付開始
  2. ふぃっしゅ & ちっぷす
  3. 豪州米作の祖の妻 高須賀イチコの物語
  4. 「Easter」とは?
  5. メルボルンカップカーニバル Official launch

トップ20リストへ

人気の記事