ライフスタイルlife

スポーツsports

メルボルンで記念すべきプレイボール!!

読売ジャイアンツの選手も参戦!!AUSのプロ野球リーグABL開幕

皆さんはオーストラリアにプロ野球リーグがあることをご存知でしたか?

またその中に日本のプロ野球選手も参戦していることを・・・


Australian Baseball League、略してABLと呼ばれるオーストラリアのプロ野球リーグは、11月6日にシドニーで行われた開幕戦を皮きりに2011年1月末まで40試合が行われる。

オーストラリアン・ベースボール・リーグ
オーストラリアのプロ野球リーグ。アメリカMLBとの長年のパートナーシップなどから、2001年オーストラリアにてアカデミー・プログラムを開始。ワールドクラスのコーチやトレーニングを若い選手へ提供し、競技人口が40%増加。2010年よりプロ野球リーグを始動、年間40試合を行い、オーストラリアでの野球普及を目指す。

 

◆リーグ所属チーム
メルボルン・エース Melbourne Aces
アデレード・バイト Adelaide Bite
ブリスベン・バンディッツ Brisbane Bandits
キャンベラ・キャバリー Canberra Cavalry
パース・ヒート Perth Heat
シドニー・ブルー・ソックス Sydney Blue Sox

先述したように、もちろん!メルボルンにもこのリーグに所属するプロ野球チームがある。その名も「Melbourne Aces(メルボルン・エース)」。
メルボルン・エースには日本の読売ジャイアンツ所属の

  

金刃 憲人投手                          星野 真澄投手 

  

伊集院 峰弘内野手                       亀井 義行外野手

橋本 到外野手が12月末までの期間限定で在籍。約20試合をメルボルン・エースのメンバーとして戦う。

メルボルン・エース
前身のVictorian Acesへ敬意を払う意味を込めて命名された。Victorian Acesからは、現在Atlanta Bravesでリリーフピッチャーとして活躍するPeter Moylan選手など、アメリカ・メジャーリーグへ64選手を送り出している名門チーム。The Showgroundsのメインアリーナを本拠地とし、アテネオリンピック銀メダルをオーストラリアチームへもたらしたPhil Dale氏を監督に迎えている。


2010年11月28日(日)。
開幕からアウェイでの試合が続いていたメルボルン・エース初のホームゲームがあるということで早速スタジアムへ直行した。

 

日本ではなかなか考えられないようなスケジュールは土日のいずれもダブルヘッダーという信じ難いもの。
しかし選手にとっては不幸中の幸か、天候の悪化により土曜日の試合はキャンセルに。
このままでは日曜の試合開催も危ういのでは?と誰もが思う中、初のホームゲームを待ち望んだ熱烈なファンの想いは天まで届いた。

オーストラリアにおいての野球人気やリーグの認知度においてはまだまだのびしろの残された現状。そういった事実も反映され観客数は少ないものの、驚いたのは人数ではなく質。

「この瞬間を待ち望んでいたんだ!金曜も土曜も来たんだよ。やっと試合が観れて最高にうれしいよ!」

やや興奮気味に話す彼の言葉には喜びに満ちていた。


そんな様々な想いの詰まったホームゲーム初戦がいよいよプレイボール!!
対戦相手はキャンベラ・キャバリー。

選手と観客が会話できてしまいそうなほどに近いスタンドから声援を送る。

 

日本人プレーヤーは亀井選手、伊集院選手、橋本選手がスターティングメンバーに名を連ねた。

 


初回の第一打席で橋本選手が一塁脇をすり抜ける技ありのヒットで出塁。後続のバッターが記念すべきホームでのチーム初ホームラン!メルボルン・エースが幸先良く先制。

 

その後もリードを守りきり6-4でメルボルン・エースが見事ホーム初戦で勝利を飾った。

  

続くダブルヘッダー第二戦は金刃投手が先発。落ち着いた投球でミスの無い完璧なピッチングを見せる。金刃投手をサポートするかのごとく打線が爆発したメルボルン・エースが第二戦も8-2で制した。

これでメルボルン・エースのシーズン戦績は4勝6敗。6チーム中5位とスタートダッシュこそならなかったが試合はまだまだ残されている。

これからのチームの躍進に期待したい。

読売ジャイアンツの選手も参戦!!
メルボルン・エースの次回のホームゲーム(対シドニー・ブルーソックス)は12月10日(金)~12日(日)。
ホームグランドであるMelbourne ShowgroundsのGrand Arenaでプレイボール!

メルボルン・エースを、また日本人選手の活躍を応援しよう!!

■スケジュール■
12月10日(金) 7:00pm開始
12月11日(土) 4:30pm開始(第一試合)、7:00pm開始(第二試合)
12月12日(日) 7:00pm開始
※スケジュールは変更になる可能性があります。スケジュールはコチラから。

■会場までのアクセス■
Melbourne Showgrounds(Grand Arena)
アドレス:Epsom Rd, Ascot Vale, VIC3012
シティからは57番トラム(West Maribyrnong方向)に乗車。33番ストップがグランドの目の前。
※詳細はコチラから。

■チケット■
大人:$12
コンセッション:$9
子供:$5
※詳細はコチラから。

 

 


■本日ライターデビュー!女性から見た野球 編集後記


野球の知識といえば3アウトで攻守交代、ホームランがでれば、点数が入る・・・。そんな知識しか持ち合わせていなかった私。
野球観戦は幼少の頃に親に連れられ1度見て以来今日まで全く縁はありませんでした。でもそんな私でも間近でみる野球には迫力や緊張感に溢れ、またテレビを通して見るのとあまりに違うスケールに完全に圧倒されてしまいました。それほど野球の大ファンというわけでもない私でしたが、試合が進むにつれ、白熱し、手に汗にぎる私がいました。応援しているチームがアウトになれば、皆と一緒に「あ~ぁ」と残念がり、ホームランを打てば、「やったー」と飛び上がる程うれしくなる。私が言うのはおかしいのかもしれませんが、やっぱり試合はライブでみるべきですね(照)!!

 

 


レポート:Miki Yamanaka(山中美紀)、Yudai Kohchi(河内雄大)
 

コメント

以前のコメント

もも   (2010-12-05)
亀井クン!!!!! 純粋にホントにすっごく好きで応援してます。 背番号にびっくり。 でも本物の亀井クン。 画像だけでも幸せになれました。 ありがとうございます!!!
ベース   (2010-12-03)
スタンドとグラウンドがすごく近いんですね〜 楽しそう!

関連記事

最新記事

船旅(7)

船が次の停泊地、香港に着いたのは、オーストラリアを離れて10日目.....

船旅(6)

アマンダの目が、テーブルの上に置いてある、光江が読んでいた本に目.....

船旅(5)

 翌日、光江はいつものように3時頃散歩に行ってくると言うニールを.....

船旅(4)

最初のころは物珍しさも手伝って、それほど退屈にも思わなかった船旅.....

船旅(3)

船長のピーター・マクミランが皆がそろったところで、自己紹介をして.....

アクセスランキング

  1. こーびっど19
  2. うぃず ころな
  3. さらんらっぷ

トップ20リストへ

人気の記事