観光・楽しむentertain

メルボルンを楽しもうmelfun

世界遺産 カールトンガーデン 

初春のカールトンガーデンを散策してみよう。

2009年09月13日掲載
 

World Heritage Carlton Garden

13 September, 2009 @ Carton



カールトンガーデンとロイヤルエキジビジョンビルディングは、ビクトリア州では唯一のユネスコ世界遺産に登録されている。

カールトンガーデンは、フィッツロイガーデン、ロイヤルボタニックガーデンと並んで非常にゆきとどいた手入れを施された公園だ。

 

メルボルンを取り巻く庭園は、メルボルンが出来たばかりの1839年にビクトリア植民地初代ラトローブ総督によって、公園用地として確保された。

1856年にメルボルン市が管理することになり、エドワード・ラトローブ・ベイトマン(Edward La Trobe Bateman)に公園の設計を依頼した。

しかし公園施工の予算が限られていたために、十分な設計が出来ずに、不十分なままに残された。

 

1870年代に、ビクトリア植民地政府は、再度、公園の改修を開始し、公園設計家のクレモント・ホッジキンソン(Clemont Hodgkinson)が担当した。

1880年のメルボルン万国博覧会の際に、設計科のジョセフリード(Joseph Reed)によって大規模に改修が実施された。

改修の施工は、メルボルンの著名な園芸家ウィリアム・サングスター(William Sangster)が受注している。

カールトンガーデンの基本的なデザインは、この頃に出来あがった。

 

クレモント・ホッジキンソンが設計、施工、改修した主な公園。

1857年 サバーブアルバートパークのセントビンセント公園(St Vincent Gardens)の設計。

1860年に、クレモント・ホッジキンソンは、ビクトリア植民地の公園責任者となっている。

また後年、ホッジキンソンは、植民地の領土管理責任者(Surveyer General)になっている。

1862年 フラッグスタッフガーデン、フィッツロイガーデン。

1865年 ノースフィッツロイのエジンバラガーデン(Edinburgh Gardens)。

1867年 トレジャリーガーデン(Treasury Gardens)。

1867年セントキルダのアルマパーク(Alma Park)。

メルボルンから南西168kmにあるマリーボロー(Maryborough)のプリンセスパーク(Princes Park)。

 

ダンデノンのオリンダ(Olinda)の街の名前は、クレモント・ホッジキンソンの娘、Alice Olinda Hodgkinsonに由来している。

カールトンガーデントップ



Canon EOS 5D MarkⅡ1/100秒 絞り優先AE 絞りF9.0 評価測光 ISO感度 100 AWB 画質圧縮率 JPG レンズ EF27-70mm f/2.8 IS USM

関連記事

最新記事

人探し(28)

 君枝と聡を駅へ送っていく道中、正雄は 「一度、聡さんと二人でオ.....

人探し(27)

 藤沢は、家に帰るなり、君枝に今日の会談について聞かれ、ありのま.....

アクセスランキング

トップ20リストへ

人気の記事