観光・楽しむentertain

メルボルンを楽しもうmelfun

R-18指定:Men’s Galleryでピンクな夜

メルボルンのストリップ事情 ※写真無し

せっかく海外にいるのだから日本とは少し違う体験がしたい!

 

そんな願望は誰しもあるはず。

 

言語や衣食住の違いだけではなく、特に男性諸君には心地よい響きの「エロ」の世界。

 

※写真はイメージです。

 

今回は第一弾としてメルボルンで最もグラマラスなダンサーがいると有名なストリップクラブ「Men’s Gallery」のご紹介。

King StとLonsdale Stの交差点にある、いかにも「男性のための建物」がそれにあたる。

 

華やかなエントランスの小階段を昇った先には美人レセプショニストのいる受け付けが。
※注)サンダルは入店NG。

まずはエントリー料金($15)を受付で支払う。荷物をレセプションで預かってもらうこともできる。
退店時にバッグの引き換えをするためのチケットをこの時もらうのだが、このチケット管理はしっかりしよう。羽目を外してチケットを無くすとなると大惨事だ。

料金も支払い、バッグも預けたらいよいよ入店。

 

ドアを開けると一見何も変わらないただのローカルのパブ。

プールテーブルもあるし、テーブル、カウンターも馴染みの感じ。

 

ただ一つ異なる点と言えば、当然ながらそれぞれのテーブルにセクシーな衣装姿の、または既に全裸の女性ダンサーが。

さぁ開店!!

 

まずはカウンターでやや割高なビール(ボトル一本$9前後)でも買ってゆっくりクラブの中を歩いてみよう。

その過程で好みの女性がテーブル上でダンスをしていようものなら周辺の席を陣取り早速交渉開始。

複数人で共有できる大きなテーブル上ではだいたい$5が相場。

テーブル上に$5を置いて自分を猛アピール!

すると女性が目の前にやってきて10分ほどの個別ダンスをしてくれる。
これでも大満足の異文化交流!

 

でもまだまだ上の世界はあった。

 

共有テーブルでは物足りないという方にはプライベートダンスという選択肢もある。

交渉次第で変動する可能性もあるかとは思うが、$50で1対1でダンスを披露してくれるサービス。

「自分のためだけに踊ってくれる」という男性の独占欲をくすぐるサービスは約10分~15分。

あの手この手のギリギリな線で魅惑のダンスを披露してくれるダンサー。

もう我慢できないー!!って興奮のあまり女性に触れることはレッドカードとなる可能性が!
運が悪ければ即刻退場となることもあるので気をつけよう。

また、$5だけだから、$20なら・・・といって欲望に身を任せてしまうのもイエローカード。


あくまで紳士にエロを満喫する、それがストリップの世界。


ご利用は計画的に。

 

Men’s Gallery
http://www.mensgallery.com.au/
 

コメント

以前のコメント

Luna   (2011-09-23)
ずいぶんこの記事はコメントが多いな。。。ほかの記事はまったくといっていいほどないのに。。。
M   (2010-11-26)
どどいつさん そうなんですよね。もっと詳しく言うと20ドルのダンスはあるようで無い様な物、女の子たちにダンスの値段を聞いても「20ドル」があるということを話すのは新しい女の子かよほど正直な子でほとんどのダンサーは20ドルがあるということすら話さないし20ドルでプライベートを、といっても「私は20ドルはやらないの」と断られることも多いと思います。私も忙しい日は20ドルは断っていてよほど稼ぎが無い日じゃないとしないんですよ。夢を壊すようで悪いんですが。。踊っても早めに切り上げられてしまうとおもいます。 濃密な時間を楽しみたい、でも予算が、という人は少人数の女の子に一気に使うことをお勧めします!20ドルしか出さない、というとダンサーさんたちはほかの女の子にも話したりして話しかけてこないこともあるんですよ。
どどいつ   (2010-11-26)
ふむふむ、ちょっと予算を多めにもっていった方が良さそうですなあ。
M   (2010-11-26)
ちなみに5ドルとかでは上すら脱がないのがほとんどだと思います。最低20ドルからでそれでも一曲だけな感じですね。5ドルとかだと逆にダンサーさんたちはちょっとご機嫌斜めになっちゃうかもですよ。
M   (2010-11-26)
私はそこではないのですがすぐ近くのクラブで現役ダンサーしてますよ。日本人のダンサーさんはメルボルンでは2人しか知りません。。 私はステージショーとかもしてますよー。 女性は嫌なイメージがあるかもですが触られることもないしチップをもらわない限りテーブルでは脱がなくてもいいしおっぱぶとかで働くのよりぜんぜんいいです。風俗という感じではないですね。
H   (2010-11-20)
日本文化村の記事から来ました。 昔、私は、ここのダンサーでした。プライベイトは$20と$50があり。折角だったら、週末のテーブル8のショーに恥ずかしがらずに参加されるのをすすめます。 日本人客は行儀がいいので、評判良かったですよ。ダンサー目線で言うと、いいダンサーを選ばないと後悔しますよ?(笑)。
おなかがすいた。   (2010-11-20)
中はそんな風になっているんですね。 いつも店の前にはオージーがたむろっているので ちょっと入りにくい感じでしたが。 今度いってみようかなあ。
ぱくり   (2010-11-20)
>ご利用は計画的に。 ア○ム??
ひで   (2010-11-20)
本番の方がよかろうもん?
えんこなおい   (2010-11-19)
やっぱり男は黙ってストリップ! これしかない!!
どどいつ   (2010-11-19)
一度行ってみたいと思ってたっす! やっぱり一度は行ってみないとですね。 今後も夜のGO豪メルボルンに期待っす!

関連記事

最新記事

ミリオネア(1)

木村咲子は、オンラインの銀行の預金高を見て、思わず「やったあ!」.....

アクセスランキング

  1. ミリオネア(1)
  2. 塞翁が馬(最終回)
  3. 塞翁が馬(3)
  4. 塞翁が馬(1)
  5. ある雨の夜に(最終回)

トップ20リストへ

人気の記事