観光・楽しむentertain

メルボルンを楽しもうmelfun

【オーストラリア政府観光局】あなたの写真やコメントがデジタルブックに!?

みんなで作る!オーストラリア ソーシャルガイドブック

[ 27/May/2014 ]

 オーストラリア政府観光局(以下「TA」、日本支局:東京都千代田区、日本・韓国地区局長:アンドリュー・ライリー)は、「私のイチオシキャンペーン」の一環として、TAの公式Facebook ページ(www.facebook.com/AustraliaJP)を活用した「みんなで作る!オーストラリアソーシャルガイドブック」キャンペーンを開始しました。オーストラリアを旅行したことがある皆様がお勧めするオーストラリアの美食・グルメ体験やアクティビティなどの楽しみ方をデジタルブックにまとめるもので、2014年6月30日(月)までTAの公式Facebookページでコメントや写真を募集し、7月中旬に完成したガイドブックがTAの公式Facebookページからダウンロードできる予定です。

 ソーシャルガイドブックの作成にあたっては、TAの公式Facebookページに寄せられたオーストラリアのお勧め情報を元に、オーストラリア在住ライターが取材・執筆を行います。取材記事は6月末までTAの公式Facebookページ上に毎週投稿される他、キャンペーン終了後には、デジタルガイドブックという形でファンに還元されます。さらに、ハッシュタグ「#MyAustralia」をつけて投稿された写真も一部、ガイドブックで紹介する予定です。

 このキャンペーンは、オーストラリアファンの皆様の声をもとに、オーストラリアのリアルな魅力を伝えるコンテンツを作り上げることを目的としており、多くの方にご参加いただきたいと考えております。そのため、途中から参加した方でもそれまでの投稿が閲覧しやすいよう、キャンペーン専用のまとめページ(http://aus-book.jp)を設けました。また、ウェブメディアであるキュレーションマガジン「Antenna(アンテナ)」からも記事を配信し、海外旅行に興味があるオーストラリアへの潜在顧客層へ広く訴求を図ります。

 TAの公式Facebookページでは、これまでオーストラリアを身近に感じていただくべく、愛らしい表情の動物たちや世界遺産などの雄大な自然、現地のイベントや生活の一端を紹介する投稿を定期的に実施してまいりました。現在、ファン数も12万人を超え、投稿に対しても多くの方からコメントをいただくなど、ファンの方と共に作り上げているページとなっています。TAでは今後、オーストラリアの食とワインの魅力を訴求するキャンペーンを展開していく予定で、今回の「みんなで作る!オーストラリアソーシャルガイドブック」キャンペーンをはじめ、ファンの皆様との双方向のコミュニケーションを軸としたプロモーションを積極的に展開してまいります。

 


▲画像をクリックして「いいね!」しよう!!

 

関連記事

最新記事

塞翁が馬(1)

「人間万事塞翁が馬」この言葉を初めて聞いた時、里奈のことを思い浮.....