観光・楽しむentertain

メルボルンを楽しもうmelfun

キラキラわくわく、可愛いが溢れる!「DAGMAR ROUSSET」

カラフルで可愛い!そして、キラリ幸せもらっちゃおう!

2013年2月21日掲載

オシャレなお店がいくつもあるFitzroy。その中でも主要なストリートを繋ぐGertrude Street沿い。

こじんまりとしたドアを開けると、「可愛い!!!」が溢れた店内。

雑貨が大好きな女子なら必ず目がキラキラしてしまいそうな、色とりどりの雑貨や洋服。
ここは、「DAGMAR ROUSSET」。ウキウキが止まらないお店。

  

  

オーナーのジュリアさんはオーストラリア人。可愛いものが大好きで、趣味がそのまま発展してこのお店を立ち上げたそう。
フランスに長くいたこともあるそうで、フランス語も堪能。ここでは、フランス語教室も行われている。

ここに売られている数々の雑貨たちは、メルボルン出身のアーティストの手掛けたものをはじめ、N.Yで大人気のものからフランス、ドイツ、日本などから、ジュリアさんが「可愛い!!」と思ったものを取り寄せている。

「いつもはね、も〜っとたくさん品揃えがあるのよ、でも今はね新しい雑貨たちがやって来るのを待ってるの!楽しみだわ!」と目をキラキラさせて話す彼女。
ふと、そんなセンスの良い彼女に「もしかして、あなたも何かのデザイナーなの?」と聞いたところ、「私はフランス語の通訳のお仕事だけ。可愛いものが大好きなだけなのよ〜」とのこと。

彼女の大好きな可愛いものを集めたお店で、彼女の第2言語を活かしたお仕事までしているなんて、なんとも素敵な生き方!

 

そんなここの、人気商品のブランド名なんかも聞いてみた。
まず洋服では、N.Yで大人気の「United Bamboo」や、入ってすぐに目を引く鮮やかなニットウェアは「All Knitwear」。こちらも人気商品だそう。
そして、日本やドイツからきたのは鮮やかで独特な柄の靴下。他に「Light Years」のアンダーウェアなどなど。

雑貨の方は、「Peaches+Keen」の激カワイヤリングや、「Reckless Exuber-Ance」のバッグや服など。そして、特徴的なカップやボウルはメルボルンのアーティスト「Dale Hardiman」。そして紙でできた淡いカラフルなアクセサリーは日本人カップル「Dear Plastic」のもの。
その他も、気になるものはいくつも、、、。とにかく、全部可愛くって、そしてなんだか暖かいほっこりするものばかり!

  

  

そして、こちらでは3月5日にFOOD&WINEフェスティバルのイベント「Designer Bites」に参加ショップとして名を連ねている。
このイベント、いくつかのお店と連携して、ショップ巡りをしつつ、シャンパンなんかを開けてみんなでワイワイしちゃおう♪という面白企画なんだそう。興味ある人はそちらもチェックしてね。

お店は今年で2年目。ワンちゃんも加わって、ますます充実しそうな予感たっぷり♪
ぶらりと遊びに行くも良し、じっくり品定めしに行くも良し、ぜひぜひこの可愛いお店に立ち寄ってみて欲しい。
きっと、なにか小さな幸せを受け取れるはずですよ!

  

文・写真:maruyo
 


157 Gertrude Street, Fitzroy, Vic 3065
03 9419 2200
www.dagmarrousset.com.au / Facebook

フランス語Schoolについてはコチラ


loading Google Map ...

関連記事

最新記事