観光・楽しむentertain

メルボルンを楽しもうmelfun

エンジン全開!夜のリトル・イタリアン

“Ciao Mate!” フェラーリのお膝元を散策

“Ciao Mate!”

 茶目っ気たっぷりなご挨拶が似合う、ご存知メルボルンのイタリア人街、ライゴン・ストリート(Lygon Street)はいつもの週末以上に賑わいを見せている。

 

 それもそのはず、F1グランプリの開催中、フェラーリお膝元の様を呈するお祭りムードでエンジン全開。ここぞとばかりに行き交うフェラーリ車、人懐っこい笑顔でレストランへ誘う呼び込みのオジさんやお姉さん。映画に出てくるような小粋な花売りの紳士、ジェラート片手に歩く家族連れやカップルなどなど、とにかく散策しているだけでわくわくと心が躍ってしまう。  

 

フェラーリグッズを売る土産物屋にディスプレイされたテレビはF1じゃなくフッティ開幕戦…いやはやなんともオーストラリアらしくて微笑ましいじゃありませんか。

 

 27日(日)の決勝でフェラーリが好成績を収めれば、お祭りムードにますます拍車が掛かるだろう。「ガンバレ!日本」のキャッチを車体にプリントして今回のレースに臨んでいるフェラーリチームをライゴンのスポーツバーで陽気なイタリアンとともに応援してみるのも元気の源になるかも知れない。


loading Google Map ...

コメント

関連記事

最新記事

船旅(8)

「アマンダは、どうして殺されたのか?」「犯人は一体誰なのか」その.....

船旅(7)

船が次の停泊地、香港に着いたのは、オーストラリアを離れて10日目.....

船旅(6)

アマンダの目が、テーブルの上に置いてある、光江が読んでいた本に目.....

船旅(5)

 翌日、光江はいつものように3時頃散歩に行ってくると言うニールを.....

アクセスランキング

  1. 船旅(7)
  2. 船旅(6)
  3. 船旅(8)
  4. 船旅(5)
  5. 船旅(4)

トップ20リストへ

人気の記事