イベントインフォevents

ニュースnews

ジオス・オーストラリア倒産

日系最大手の語学学校ジオスの全校の閉鎖が決まった。

2010年2月1日掲載

日本の語学学校ジオス(本社東京)のオーストラリア法人が倒産確実となった。ジオス・オーストラリアは、メルボルン、シドニー2箇所、アデレード、パース、ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズなど7都市、8箇所に学校を展開していた。

現在、監査会社のアーンスト&ヤング(E&Y)の管理下に入ったが、全校の閉鎖は確実の模様。ジオスに通っていた学生数は、2000名以上。職員数は、約400名。既に全授業は停止。事務所も閉鎖状態。

ジオスに通っていた学生の内、学生ビザを所有する人は、オーストラリア政府の処置により、他の学校への振り分けが行われている。

ワーキングホリデー、観光ビザを所有する人は、保証はないが、学生ビザの方の処置が終わり次第、他の学校へ振り分けられる模様。

日本のジオスの経営は、海外からの送金に頼っていた部分が大きく、経営への影響は避けられない。

 尚、ジオスの閉鎖に伴う学校の移動に関しては、豪州政府系のEnglish Australia の下記サイトを参照ください。

http://www.englishaustralia.com.au/index.cgi?E=hsvalidator&template=student&PT=dd&Lev1=students07&Lev2=stu_clos10*

ジオスメルボルン公式Web

ジオスシドニー公式web

ジオスケアンズ公式Web

ジオスゴールドコースト公式web

ジオスアデレード

ジオス(日本)の公式Web

関連記事

最新記事

墓巡り(3)

僕はアマンダの声を聞いて、すぐに聞き返した。 「うん。どうして?.....

墓巡り(2)

矢継ぎ早に聞く私に、フィオーナさんは、落ち着いた声で答えた。 「.....