イベントインフォevents

ニュースnews

‘tailor made for a small room’

4 bonjour's partiesの灰谷歩さんのライブ情報!

2011年5月13日掲載

 

4 bonjour's partiesのリーダーとしてGO豪でも以前インタビューをさせていただいた灰谷歩さんの、もう一つのバンド tailor made for a small roomのライブが行われることになった。
インタビュー時は、ライブのツアーでメルボルンに来ていた灰谷さんだが、当初是非メルボルンに住みたいと言っていた。その願いは見事実現し、今彼は2年間のメルボルン生活を終えようとしている。帰国前にライブを3つするとのことで、是非皆さんに紹介したい。

ここでバンド tailor made for a small roomについて!

まずは一曲ご紹介。
http://www.youtube.com/watch?v=o7LsVznJXsY

⟨ オリジナルメンバー ⟩
灰谷歩・・・Vocal, Acoustic Guitar, 作曲など
矢作美和・・・Vocal, Glockenspiel, Flute, 作詞など

⟨ サポート(メルボルン現在)⟩
Jon・・・Drums
Bob・・・Bass
Liz・・・Trumpet
Erin・・・Trombone
Peter・・・Cello
Fumiko・・・Keyboard
Pascal・・・Drums/Percussions
Angelique・・・Vocal

このバンドは2007年頃より灰谷歩(4 bonjour's parties)と矢作美和(lost in found、現在4 bonjour's partiesにも加入している)により結成。
当初、トイトロニカ風のユニットのつもりで考えていたが、結局何でも良い方向になって行き、現在作っている新曲などはほぼ4 bonjour's partiesと変わらないような編成になる。

日本で多くの素敵な仲間たちとほそぼそと活動していたが、時に14人編成などにもなったりする。そしてSleepers Filmの映像プロジェクトなどにも参加。
http://sleepersfilm.com/liveshow/tailormadeforasmallroom/index.html


2010年から灰谷のメルボルン移住にあたり、活動の拠点を日本からメルボルンへ移す。その後矢作もメルボルンに移住。

当初は、古くから友達であったPeter&Fumikoさん(バンドActor Buddhist)と共に2〜4人くらいの少人数制でと考えていたが、ドラマーのJon(バンドaleks and the rampsのドラマー)と出会い、お互いやっているバンドをもともと知っていたのもあり意気投合。彼も加入。ドラマーがいるならベースが欲しいと思ったところに、たまたま見たバンドzealのBobがベース弾きで、ちょうどベースを弾けるバンドをやりたいと言っていたのもあり彼も加入することに。

その後バンドtequila mockingbirdsのLizのトランぺットの音がとても好みだったのもあり、彼女をバンドに誘ってみると見事意気投合。
Bobの友達でトロンボーン奏者のErinが、このバンドをとても気に入ってくれたため、それならと彼女も加入することになる。ドラマーのJonがライヴの予定の都合が合わなかった時、これまた素敵ミュージシャン友達のPascalを思い出し、臨時ドラマーとしてやってもらえないか尋ねてみたところ快く参加してくれる。

2011年2月に矢作がWHのビザが切れたため帰国。女性ヴォーカルが抜ける。灰谷のビザ期限も迫る中、この穴をどう埋めるか模索中の中、バンドを探していたフランス人女性シンガーのAngeliqueと出会い方向性に共感、そして加入。
 

こんな様々な偶然のような必然の出会いを、tailor made for a small roomの音は多くのミュージシャンを惹き付け、結果気づけば8-9人編成と大所帯バンドになっていた。今回フレンチの新しいボーカルが加わり、また新しい彼らの音が聞けること間違いなし。4 bonjour's partiesの楽曲も演奏リストに加わるため、観客には2倍の楽しみが与えられそうだ。

*ちなみに灰谷歩さんのバンド4 bonjour's partiesはオーストラリア、日本、台湾などでツアーやフェスティバルに参加するなど活躍範囲も広い。1stアルバム『pigments drift down to the brook』は日本とアメリカからリリースされている。2ndアルバム『okapi horn』はメルボルンの多くのミュージシャンを迎え、彼らの音楽への愛情、好奇心、探究心、喜びが溢れまくった傑作ともいえる。その二つのCDが今「うら」shopで販売されている。もし興味ある人は是非、お店に覗きに行ってみてほしい。店長のまつさんが快く紹介してくれるはずだ。

 

文: 兼重貴子 

(Written by Takako Drew)

 

-------------------------------------------------------------------------------

ライブ予定

5月15日(日)
場所:Workers Club (51 Brunswick St, Fitzroy Victoria 3065)
Doors Open: 6pm (tailorは7:30〜予定)
Entry fee :6ドル
出演:SPACE CACTUS, tailor made for a small room, kikuyu

6月5日(日)
場所:Tote Hotel (67-71 Johnston Street, Collingwood VIC 3066)
Doors Open:5pm (tailorは5:10〜予定)
Entry fee: (未定)
出演:tailor made for a small room, Gosteleradio, No Zu, Minimum Chips, Baseball
*これはJapan Fund Raiser Sunという日本震災のチャリティライブ。

6月13日(月)
場所:Workers Club (51 Brunswick St, Fitzroy Victoria 3065)
詳細は後日発表。
 

loading Google Map ...

関連記事

うら「URA」shop

日本の伝統とモダンがうまく混じる雑貨屋といえばここ!

最新記事

墓巡り(3)

僕はアマンダの声を聞いて、すぐに聞き返した。 「うん。どうして?.....