facebook
Wasshoi

イベントインフォevents

イベントレポートreport

ライブ速報!

☆Tailor made for a small room ☆

2011年5月17日掲載

 



メルボルンはインディーバンドに溢れている。音楽の嗜好の似たもの同士が集まり、バンドができるのはあっという間。曲を作りたい、演奏したい、歌いたいなど、音楽に関わりたい人はとても多い。そしていい音楽を聴きたいという人も。

 

灰谷歩さんもまさにそんな一人で、この2年間のメルボルン生活の中で ‘tailor made for a small room’ は着実に育っていく。彼らの音はとても耳に優しい。聴く人を和ませいい気持ちにしてくれる。曲作りに納得いくだけ、とことん時間を費やす灰谷さん。使う音も膨大な数であるという。4 bonjour’s partiesはそれが個性にもなっている。


灰谷さんの場合、アコウスティックギターを弾いて行くうちにフレーズやコードが頭の中に浮かんでくる。そうするとボーカルのメロディも自然に流れてくるという。ホーンの音をいれることが好きな灰谷さんは、何故かホーンフレーズを思いつくことが多いそうだ。

    

多くのアーティストの曲を聴くことやライブに行くことで、いろんな刺激を受けそれを自分の曲作りに生かす。メルボルン生活では、音楽中心の生活がとてもしやすかったそうだ。生活と音楽の密着感をまさにこの2年間で感じたと灰谷さんは語ってくれた。ゆとりのある生活からとことん音楽生活に没頭でき、言語の壁がありながらも多くの音楽仲間と出会い、彼らと共に音楽を楽しめたことは、何より音楽の持つ力に他ならないと。

 

帰国後は、4 bonjour’s partiesをメインで活動しながら、 tailor made for a small roomのほうはもう少し個人的なプロジェクトとしてやっていきたいという灰谷さん。アルバムもいつか出せたらという願望も今後あるらしい。

 

彼らの演奏を見ていると皆が仲がいいんだなというのが伝わってくる。灰谷さんは最後にバンドのメンバー、お客さんに今までの自分の2年間を振り返り感謝の意を表していた。6月にライブはあと2回残っている。是非、この機会にtailor made for a small roomを聴きに行ってはどうだろうか。

                
 

文•写真 兼重貴子  

(Written and photographed by Takako Drew)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

来月のライブ予定
6月5日(日)
場所:Tote Hotel (67-71 Johnston Street, Collingwood VIC 3066)
Doors Open: 4pm (tailorは5:10〜予定)
Entry fee: Advance $12 / Door $15
出演:tailor made for a small room, Gosteleradio, No Zu, Minimum Chips, Baseball
*これはJapan Fund Raiser Sunという日本震災のチャリティライブ。チケットが完売する可能性も高いため、興味のある方は前売りでチケットを買うことをお勧めします。前売りが完売した場合、ドアでのチケットは販売しない予定。

 

6月13日(月)

場所:Workers Club (51 Brunswick St, Fitzroy Victoria 3065)
Doors Open: (午後)
Entry fee: (未定)
出演:tailor made for a small room, Pascal Babare, Francis Plagne
http://www.facebook.com/pages/Tailor-Made-For-A-Small-Room/103781746360837?ref=ts

 

loading Google Map ...

コメント

関連記事

うら「URA」shop

日本の伝統とモダンがうまく混じる雑貨屋といえばここ!

最新記事

アクセスランキング

  1. 週末どこ行く?何をする?1月第3週
  2. メルボルン1月のイベント
  3. 週末どこ行く?何をする?1月第2週
  4. 週末どこ行く?何をする?1月第1週
  5. コーヒーと日本酒が初コラボ

トップ20リストへ

人気の記事