イベントインフォevents

イベントレポートreport

The Long Walk

This is about ALL Australia.

2009年5月24日掲載

 

23rd May, 2009 from Federation Square to MCG

『これは原住民のオーストラリアや白人のオーストラリアではなく、すべてのオーストラリアのことなのだ』
"This isn't about indigenous Australia and white Australia - this is about ALL Australia"

 これはMichael Long氏 の言葉だ。この日開催されたイベント”The Long Walk”の発足人であり、またAFL(Australian Rules Football)のアボリジニ選手としても素晴らしい経歴を残している。

 

 Long氏は、公平であるべきスポーツの世界でもアボリジニの選手に対する差別があると主張。イベントの目的はそれだけではなく、社会におけるアボリジニの人々の現状を訴え、さらにイベントを通してアボリジニの人々が抱える問題に改めて気付いてもらうため、そして全ての人に明るい未来をもたらすために開催されている。

  

 イベントのハイライトはフェデレーション・スクエア(Federation Square)からMCG(Melbourne Cricket Ground)までを参加者全員で歩く。なぜ歩くのか? その理由は3つある。

1.アボリジニのコミュニティが直面している不利益を人々に認識・理解してもらうため
2.アボリジニのリーダーたちが彼らのコミュニティを変えていく事に対して積極的に貢献できるよう支援する
   ため
3.アボリジニとそれ以外の人々が変化を成し遂げる事に向けて共に活動する機会をもたらすため

  

 大義を抱くこのイベントには、アボリジニの人々も含め、多くの参加者が集った。ステージではアボリジニをルーツに持つthe Grenadines、 Rachel Wirrpanda、 Joe Geia Bandによるパフォーマンスがあり、また2000年シドニー・オリンピックの女子400m走金メダリスト、キャシー・フリーマンさん(Cathy Freeman)も登場した。

 

 さらに現在オーストラリアで公開されている映画『Samson & Delilah』に出演しているRowan MacNamara君(Samson役)も参加していた。映画はアボリジニの若者の恋愛を通して彼らの現実を描いており、今年のカンヌ国際映画祭に招待された。映画でのセリフはたった一言だった彼だが、気さくに「月曜日(18日)にカンヌから戻ってきたばかりだよ。フランスはまあまあだったよ。」と教えてくれた。

  

 2004年に〝The Long Walk”が始まって以来、その認知度はすでに新聞などにも取り上げられるほどの規模になっている。ラッド首相の政府による「Stolen Generation(盗まれた世代)」に対する公式謝罪にも言及し、改めてその発言がオーストラリアの歴史を変えたことにも気付かされることになった。

 

 アボリジニの人々の現実を知ることは、オーストラリアの歴史および現在を知ることにもつながるだろう。Long氏が始めたこのイベントは決して楽しいものではないが、参加者の多さを見て明らかなように、オーストラリアの人々がそれぞれ自らの問題として受け入れ、サポートしようとする意思があり、ともに目的を果たそうとしている有意義なイベントだと言える。

◇イベントの様子


The Long Walk
URL:http://www.thelongwalk.com.au/

Samson & Delilah
URL:http://samsonanddelilah.com.au/

関連記事

最新記事

墓場の散策(1)

僕が墓場を散策をするのが趣味だと言うと、たいていの人が驚いた顔を.....

とらむ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. メルボルン11月のイベント
  2. 和歌山食材イベント、Horse Bazaarで開催
  3. とらむ
  4. メルボルン10月のイベント
  5. 岐阜県特産の飛騨牛プロモーション

トップ20リストへ

人気の記事