イベントインフォevents

イベントレポートreport

FLAVOURS

いつもの公園で世界とふれあう。

21th March 2010 @ Grattan Gardens
 
 メルボルンが位置するビクトリア州には実に200以上の国々から人々が集まっている。人口の23%以上が海外生まれで、43%以上が海外生まれもしくは海外で生まれた親を持つというから驚き。言語も宗教も異なる多くの人々が暮らす州は、2010年3月の14日から21日をカルチャラル・ディバーシティ・ウィークとし、各地で文化の多様性をともに分かち合うさまざまなイベントを繰り広げた。

 
 ここで紹介するのはそんなイベントのひとつ、「FLAVOURS」。メルボルン・シティの南東にあるストニントン地区(※1)で開催されたもの。

 雲ひとつない青空のもと昼時から始まったイベントでは、開場直後から各国のコミュニティ・グループがそれぞれのお国料理を披露し、その美味しそうな匂いにつられて人々がどっと押し寄せた。開場内に設置されたステージでは、途切れることなく音楽が流れ、それらもまた、より多くの人々をそこへ向かわせるきっかけとなったのだ。
 
  
 
ラテンアメリカ、ロシア、トルコなどなど、いろいろな国を味わえちゃう美味しく楽しいイベント。
 
  
 
 入口近くの「City of Stonnington」のブースは総合案内所として、訪れた人々に情報を提供。イベントはストニントンが主催となっているため、図書館のお話会やガーデン・ウェイスト(庭の落ち葉や折れた枝など)のリサイクルの案内など、地域の人々と生活にやさしい内容が多く盛り込まれていた。
 


図書館のお話会で子供たちに日本語と英語を交えて絵本を読み聞かせていたJoyceさん。
この日は他に中国語、ギリシャ語、イタリア語でのお話会も行われた。

 
ブースを訪れる人に本当に丁寧に対応する姿がとても印象的。
 
 

 観客も参加して南米の楽器をみんなで演奏。ガチャガチャ、ドンドン・・・
だんだんパーティと化して自然と身体が動いてしまう(写真左)。
 
Hop Ki Doは韓国の伝統武道。子供たちが飛んで、回って、投げて・・・
ダイナミックなデモンストレーションに大きな拍手が贈られた(写真右)。
 
 手作りの品の出店もいくつか見られ、ここで「Pick Points」なるもの紹介しているブースを発見。これは紙に小さい穴を開け、そこに糸を通して模様を描くという紙刺繍(Paper Embroidery)のことで、ドイツ発祥の伝統工芸だと教えてくれたのは「Pick Points」教室を開いているMeiさん。
 
   
  
Mei TanさんのPick Points教室は子供から大人まで楽しめる。
クリスマス、ニューイヤー、イースターには、机に手作りのプレゼントを並べて生徒さんを待っているのだそう!
 
 
 
 あまり知られていないこの工芸を長年伝え続けており、彼女の教室は地元でとても親しまれている。MeiさんはタスマニアにあるPick Pointの型紙を扱うクラフト・ショップの専任デモンストレーターも務めており、その才能は折り紙つき。机に並ぶ彼女の作品はきらきらと太陽の光を反射して、小さなファンタジー・ランドのよう。大人も子供も足を止めて見とれてしまうのだった。(教室の情報は後記をチェック。)
 

 ロシアのコミュニティ・ブースではEmeseさんがは手編みのスカーフを出品。丁寧に編まれた繊細な作品たちは、決して機械には生み出せないもの。それなのに$8、ウールを使っているものでも$10という値段なのには訳があった。
 
「健康を維持するために私は指を動かし続ける必要があるの。だから、糸を買うのに必要な分だけあればそれでいいのよ。それでみんなも喜んでくれる、幸せじゃない?」

 そんなEmeseさんは今後もオークレイ(Oakleigh)の日曜マーケットで毎週スカーフを出品しているとのこと。ぜひ、これからやってくるメルボルンの冬にぬくもりのある彼女のニッティング・スカーフをそばに置いてほしい。

 彼女だけではなく、イベントは多くのボランティアから成り立っていた。人々の温かさがイベントを取り巻いて、催す側と訪れる側、そしてもちろん、国の違いや、文化の違いに壁を感じさせない、理想的なカルチャラル・イベントであった。
 


イベント会場となったのは、ふだんは静かで小さな公園グラタン・ガーデンズ(Grattan Gardens)。
プラーン・マーケット(Praharan Market)から歩いてすぐの場所で、買い物帰りの人々も多く見られた

※1 ストニントン地区
サウス・ヤラ(South Yarra)、プラーン(Prahran)など9つの区から形成されるエリア。

MeiさんのPick Points教室 (場所はWinsorもしくはAttwood)
毎月第11日曜日モーニングティー、コーヒー、ケーキつき。
費用:大人$25 子供(8才から14才)$15
お問い合わせ:(1)Mei Tan / Tel: 0450 967 218 or 0421 047 650
住所:2 Crews Street, Winsor VIC 3138
(2)ATTWOOD HOUSE COMMUNITY CENTRE / Tel: (03) 9302 2643 Fax: (03) 9309 6419
住所:202 Erinbank Cres, Attwood VIC3049

参照:Victorian Multicultural Commission
http://multicultural.vic.gov.au/

関連記事

Polish Festival

フェデレーションスクエアでポーランドフェスティバルが行われた。

最新記事

アクセスランキング

  1. 週末どこ行く?何をする?8月第3週
  2. Animaga Expo 2019
  3. メルボルン8月のイベント
  4. 週末どこ行く?何をす?る8月第4週
  5. Prahran Market で A Taste of Kyoto 開催

トップ20リストへ

人気の記事