イベントインフォevents

イベントレポートreport

GO FONT UR SELF* Chapter 4 @ NO VACANCY

ビール片手にアート鑑賞

ミケランジェロ、レンブラント、ドラクロワ、ミレー、モネ、ルノワール、ゴッホ。
美術史における巨匠たちであるわけだが、何も彼らの作品ばかりが“アート”なのではない。
ダリがデザインしたチュッパチャップスのロゴマークは、ポップさとキャッチーさで類い稀なるインパクトを与え、世界中の人が知っているといっても過言ではない(デザイナーが誰であるかを知っているかいないかは、別として)。
現代において“ロゴ=文字=フォント”は、既にアートとデザインの境目をなくしつつあるのかもしれない。
このアートとしての“文字”をテーマに開催されたのが、”GO FONT UR SELF* Chapter4”だ。

 

会場はQVショッピングセンター内のNO VACANCY。
打ちっ放しのコンクリートが見え隠れするシンプルな作りのお洒落な空間だ。

  

まるで会場のお洒落な雰囲気に合わせたかのように、あるいは展示された個性的な作品に合わせたかのように、来場者も自分を表現するこだわりの装いに身を包んでいた。
そんな彼らの作品を真剣に鑑賞する姿が、非常に印象的だった。

 

KIRINがメイン・スポンサーとあって、会場ではKIRIN恵みビールが無料で提供された。
ビールを片手にアート作品を鑑賞するなど、他ではまず味わえないだろう。
お酒が入っているためか、美術館やギャラリーなどといった、ある意味堅苦しい厳粛な雰囲気からは遠い賑やかさに引かれるように、会場へは人々が次々に訪れた。

  

Chapter 4という文字通り今回で4回目のイベント開催だったわけだが、その好評さに納得がいく。
アート好き、お洒落好き、そしてビール好き。
いずれの人も満足できるイベントだったことに間違いはない。


GO FONT UR SELF* chapter 4
URL:http://www.gofonturself.com.au/
開催期間:2010年4月1日(木)
場所:NO VACANCY
住所:QV, 34-40 Jane Bell Lane, Melbourne VIC 3000
電話:(03) 9663 3798


NO VACANCY
URL: http://www.no-vacancy.com.au/

 

loading Google Map ...

関連記事

最新記事

墓巡り(3)

僕はアマンダの声を聞いて、すぐに聞き返した。 「うん。どうして?.....