イベントインフォevents

イベントレポートreport

Melbourne International Art Festival

まさにオープニングに相応しいコンサート!

2008年10月27日掲載

Opening Night Celebration @ Federation Square

※動画はページ下にあります。

 メルボルン・インターナショナル・アート・フェスティバル(Melbourne International Art Festival)の開催を記念し、またMulticultural Arts Victoria設立25周年とそのメルボルンのアート・シーンへの貢献を祝賀し、フェデレーション・スクエア(Federation Square)において、ライブ・コンサートが開催されました。

 10月9日から25日まで17日間に亘って開催されたアート・フェスティバルでは、まさにオーストラリアを象徴するかのように、多様なジャンル、多様な文化背景のあるイベントが数多く催されました。ダンス・カンパニーによる舞台、ミュージシャンによるコンサートなど。プログラムはさながら新聞並みの厚さ。その中から興味のあるものを選んで参加できるのも楽しみの一つでもあります。

 

 始まる前からステージ前には多くの人が集まりました。今年のアート・フェスティバルでディレクターを退くKristy Edmundsさんの挨拶から始まり、John So メルボルン市長、John Brumbyヴィクトリア州知事の挨拶と続きました。

 その後Nicky Bomba氏のMCを挟みながらのライブとなりました。ライブでは自身のバンドだけでなく、異なるジャンルのアーティストと共演もありました。徐々にボルテージの上がる会場。Bomba氏 の指揮によるThe Melbourne Ska Orchestraが登場してからは、会場全体の雰囲気が最高潮になり、観客全員が立ち上がり、ダンスフロアと化しました。

 

 ライブはステージを飛び出し、ヤラ河(Yarra River)沿いのビララング・マール(Birrarung Marr)へ。Bomba氏を筆頭に、バンドメンバーの演奏の中、観客を引率しました。

 ビララング・マールでは赤いライトアップの中、火と音楽によるパフォーマンスが繰り広げられました。幻想的な雰囲気の中のパフォーマンスは、神聖な儀式のようでした。Ngarra Jarra treeに火が灯され、セレモニーは終焉を迎えました。

◇コンサートの模様を動画でどうぞ。

関連記事

CIRCUS OZ

メルボルンにサーカスがやってきた!!

HYP Fest

水煙草をふかしながら・・・、アラビアの世界へようこそ。

最新記事

ミリオネア(1)

木村咲子は、オンラインの銀行の預金高を見て、思わず「やったあ!」.....

アクセスランキング

  1. メルボルン10月のイベント
  2. ラグビーワールドカップ開催にあたり「Izakaya」開催!
  3. 日本語弁論大会ビクトリア州最終選考会2019
  4. Animaga Expo 2019
  5. アニマガ2019開催

トップ20リストへ

人気の記事