イベントインフォevents

イベントレポートreport

【レポート】日本語研究フォーラム『Cool Japan』

日本政府が推進するクールジャパン政策とは?

 10月9日、メルボルン大学Asia Institute主催による日本語研究フォーラム「Beyond Cool Japan: Perspective on Japanese language education in Australia」が開催された。

 フォーラムには日本語を学習する方、その他教育に携わる方など60名ほどが参加して、高い注目を集めた。

 

 

 スピーカーとしてMurray McLean豪日交流基金理事長、そのほかゲストスピーカーも交え、プレゼンテーションおよびパネルディスカッションも含め、活発な意見が交わされた。日本国総領事館広報文化センター・江草恵子所長によるプレゼンテーションでは、日本政府が推すクール・ジャパン政策の概要、そしてメルボルンにおけるその実施例について説明され、ご自身が所有されるアイテムの披露もあり、非常に和やかな雰囲気に包まれた。

 

 

 このフォーラムは、クール・ジャパン政策がオーストラリアの教育とどう関わっていくのか、また将来どのように関係して行くのかを見出す目的もあり、現在日本語を勉強している学生や大学院生によるプレゼンテーションがあり、それぞれの体験に基づく日本への思い入れや、研究結果などが発表された。さらにパネルディスカッションでも意義のある討論が交わされ、来場者にとっても充実した内容のフォーラムになったに違いない。

 


▲ゲストスピーカーの皆さん

 

 アニメやゲームといったサブカルチャーだけでない、伝統的な有形無形文化も含めた日本を海外にアピールする中で、日本の素晴らしい一面を多くの方に認知してもらうきっかけとしと、今後のクール・ジャパン政策に期待される。

 

 

 

COOL JAPAN
www.facebook.com/meti.cooljapan

 

関連記事

最新記事