イベントインフォevents

イベントレポートreport

第1回JFC Sake EXPO & Food Show 2014

日本酒ブームをひきおこせ

2014年12月14日掲載

去る8日にメルボルンのSouth Bankのレストラン街の一角のイベント会場にて第1回JFC Sake EXPO & Food Showが開催されました。
 


同イベントは、大手日本食卸売業者、JFCが取り扱う日本酒及び日本食などを、主に食品業界者に対してプロモーションすることを目的にしたイベントで、今回はお酒メーカー16社と食品メーカー22社が出展し、来場客に自社商品をアピールする場となりました。


ビールや日本酒など、日本の酒の需要が高まるオーストラリア市場ですが、今後さらなる拡大販売を目指し、酒、また飲食メーカーの計38社によるお寿司やラーメンといった日本食のフードサンプルや日本全国各地の蔵元が提供するお酒の試飲ができました。
 

来場者は、それぞれの出展ブースにおける試飲や試食、メーカー担当者との意見交換直接の交流を通して自社やお店のイメージに合った酒や食材の発掘、そしてその場での商品の注文も可能となりました。

 

 


お酢、お味噌、またまたパッキング用品まで。日本食にかかせない調味料から、日本の技術を駆使した道具といったように内容はまさしく博覧会。(EXPO)
 

 

実はこういったフェスティバル、アメリカでも先日行われその際も大盛況。アメリカでの博覧会の際に人気の商品を今回メルボルンでご紹介しているんだとか。

 

さてこちらはサントリーのプレミアムモルツ。こちらは日本ではもうおなじみの商品ですが、なんと今回は記念すべきメルボルン初上陸! ビールの泡を楽しむ文化がないこの国の方々に新しいビールの飲み方を紹介しておりました。


 

こちらはオーストラリアで手軽に手に入れることのできる食材を使用したアボカドのお好み焼!
作り方は簡単、マッシュしたアボカドと米粉、そして大きめに刻んだエビを混ぜ合わせてお好きな大きさで焼くだけ! あとはいつも通りマヨネーズや青のり、お好ソースを合わせてどうぞ♪
お好み焼を食べたことのない方々もその作り方の簡単さと味のおいしさにびっくり。


会場には本マグロの大トロも!これを本わさびと一緒に頂けるなんとも贅沢な試食もありました。日本でもこれだけの豪華食材はなかなかお目にかけられませんよね。
 

 

こちらの粉末状の抹茶パウダーは健康意識の高いメルボルンの方々にもとってもご好評でした。なんとかの有名なレストランNOBUでもこの抹茶が提供されているそうです。
 

 

月曜の昼間という時間帯にも関わらず当日はたくさんのレストランや食品小売関係者をメインとしたお客様が来場、日本食や日本酒のおいしさ、日本産製品の品質クオリティーの高さを改めて感じられるイベントとなりました。
 


特にメルボルンはアジア系の移民も多く、日本食はとっても身近に感じられ味も受け入れられやすいもの。お漬物や味噌などのものからお酒まで、このイベントをきっかけにもっとメルボルンでの日本食ブームは加速することでしょう(^^♪


■概要■Sake Expo & Food Show 2014
【開催日】12月8日(月)正午~午後5時
 【会場】Show time event centre Shed 11, 61 South Wharf Promenade

 

文:Nat Qiao    

 

コメント

関連記事

最新記事

じーぴー

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

べんとー

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は