イベントインフォevents

イベントレポートreport

"CARNIVALE" New Year's Eve Party

今年の大晦日、パーティ・ジプシーはココへ!

2011年1月3日掲載

 

 

2010年の大晦日、カウントダウンに最適のパーティプレイスがNorth Melbourne片隅の倉庫に突如出現した。

 

 

 入り口の垂れ幕をくぐると、高い天井からはシャンデリア、壁一面にキッチュなライティングが映し出され、Warehouse内はモダンなサーカス会場さながらの豪華さ。ひときわ高い壇上からDJのプレイが垣間見え、開幕から胸が高鳴る。

  

 

コンセプトはCARNIVAL。会場を埋めるのは華麗なコスチュームに身を包んだ人々。
ボディペインティングを施した紳士淑女にパンクなプリンスチャーミング、ピンク色の相撲レスラーに謎のBlack & Gold仮面。

   

 

あ、ターザン発見。 

「会場へはカーニバル仕様の服装で!」との告知がwebでされていたが、オージーの本気を垣間見た気がする。さすが、こういう時は半端じゃないノリの良さ。

 

更に一層会場の熱気が高まるのは、ステージにパフォーマーが現れた時。筋肉隆々の大男のフラフープパフォーマンスに、空中ブランコ。果てはゴージャスな美女のストリップ!

   

 

トイレの張り紙までカワイイ。

 

 

高いドリンク代に入場料、混み過ぎて踊れないフロア、パーティ後に放り出され、家に帰るしかないと言うAUSの年越しパーティに有りがちなシチュエーション。それらが全てケアされたこのイベント、パーティは元旦の午後3時まで続き、朝にはブレックファーストも補給されるのだから、オーガナイザーはどこまでも我々の味方だ。

  

カーニバル + サーカス + DJ Live =  $30!!

 

 売り上げの一部は、今月21~24日に行われる特大野外イベントRainbow Serpent Festivalへ寄付される。参加予定者には嬉しい計らい。

 

 微に入り細を穿ち、パーティピープルへの配慮が行き届いている。こんなオーガナイザーが催すパーティならば、是非次回も参加したい。

 

追記:1/6 2011

パーティ後の落し物リストが告知され、情報の呼びかけが参加者に為される。

リスト上には洒落にならない物まで挙がっており。。

ここまでパーティ参加者への配慮に長けたパーティは初めて。感激。

 

 

記事・写真: 武内 奈苗

 

LAB & COCO POCO LOCO Present CARNIVALE this NYE/NYD!


Address: Warehouse location 33 Steel St, North Melbourne Melbourne, Australia
 

loading Google Map ...

コメント

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. 週末どこ行く?何をする?8月第3週
  2. Animaga Expo 2019
  3. メルボルン8月のイベント
  4. 週末どこ行く?何をす?る8月第4週
  5. Prahran Market で A Taste of Kyoto 開催

トップ20リストへ

人気の記事