イベントインフォevents

イベントレポートreport

コーヒー、ティーエキスポ開催中!イベントレポート

とっておきの一杯を探しに行こう!

3月30日掲載

 

年に一度行われるMelbourne International coffee Expo。
今年はTea Expoと共同開催で、ますますパワーアップ!

オープン初日の木曜日(30日)に早速訪問。
平日朝一番ながらもなかなかの賑わい。

 

目玉ともいえるオーストラリアコーヒーチャンピオンシップ会場。

オーストラリアのNO1バリスタを決める大会が行われ、最終日の4月1日に決勝戦が行われる。
ラテアートやティスティングの大会も同時開催。

 

Five senses Coffee によるテイスティングブース。

 

6種類のコーヒーを飲み比べできるという、コーヒー好きにはたまらないイベント。
バリスタのお兄さんが、抽出方法によって変わる風味について詳しく説明してくれる。
初めて聞くコーヒー用語にただただ頷くばかり…。
業者向けイベントの洗礼を受ける。

コーヒーにあまり詳しくない人は、コーヒーの基本(豆の種類、ロースティング・抽出方法の種類など)を事前に予習しておくと、より楽しめるかも。

 

Sensory Labと St ALiが開催するティスティングブース。

 

メルボルンの最新技術を使って入れられたコーヒーをティスティング。
エスプレッソが主流のメルボルンコーヒーだが、
ここ最近それ以外の抽出方法もカフェで目にするようになった。

 

Byron Bay Cookie Companyではクッキーとコーヒーのペアリングが楽しめる。

 

クッキーの風味に合わせて、それに合うコーヒーを出してくれるという、ユニークなもの。
一般公開される4月1日も開催予定。

 

オーストラリアの会社が作る豆乳Bonsoy。

 

メルボルンの豆乳好きには有名なこのメーカー、なんとMade In Japan!
豆腐で作ったミニケーキも試食できる。

 

広い会場を一周すると、あっという間に2時間が経過。
いろんなコーヒーを飲みすぎて味覚が少し麻痺。
友達と分け合ったり、一杯を少なめに入れてもらったりするといいかもしれない。
また、ティスティングごとに水を1口飲むとより味の違いを感じやすくなるとのこと。

 

その他にも、カップやバリスタ道具、コーヒーに使用する水などなど、
コーヒー、カフェに関わるブースが数多く出店している。

 

 

隣の建物で行われているTea Expoへ移動。

途中にはフードトラックが。

 

食べ物の試食もたくさんあるが、コーヒーのお供のお菓子が中心なので、
お昼はここで食べる人が多い。


Tea Expoは人が少なめで、リラックスした雰囲気。
入り口でもらえるショーバックには無料サンプルや割引券がたくさん。
ぜひもらっておこう。

 

会場にはオーストラリアはもちろん、韓国や中国、スリランカなどからのお茶ブースもある。

 

メルボルンにきてコーヒーが好きになった人も多いはず。
いつも何気なく飲んでいるコーヒーをより深く知るために、
そして自分のお気に入りの一杯を見つけるために、

ぜひ一般公開される土曜日にコーヒーエキスポへ。

当日は混雑が予想されるため、午前中からの参加をお勧めする。
 

Melbourne International Coffee/Tea Expo
日程: 3月30・31日(業者のみ)、4月1日(一般)
会場: Melbourne Showgrounds, Epsom Road, Ascot Vale
料金: 大人$45(当日券、Tea Expoと共通)
Web: internationalcoffeeexpo.com/


 

 

関連記事

Melbourne Boat Show

メルボルンボートショー。ホンダ、ヤマハなど日本メーカーが主流だ!

最新記事

ふるーつ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. Animaga Expo 2019
  2. 週末どこ行く?何をする?8月第4週
  3. アニマガ2019開催
  4. メルボルン8月のイベント
  5. 週末どこ行く?何をする?8月第3週

トップ20リストへ

人気の記事