イベントインフォevents

イベントレポートreport

Tokushimax のお酒イベント開催

Max Speed で新しい時代をスタート

2022年1月31日 公開

徳島県の物産品の魅力を伝える、新しいキャッチ「Tokushimax」。
Tokushimax は、メルボルンの食品業界関係者を招いて、お酒のプロモーションイベントを1月18日、North Melbourne のビクトリアマーケットにほど近い酒バー Sakedokoro Namara にて開催しました。


日本酒は、松浦酒造から鳴門鯛生原酒あわいちば高鉾建設から純米吟醸原酒 上勝三芳菊 から胡春
日本酒以外には、松浦酒造とうがらし梅酒阪東食品クラフトコーラも。

夏の午後3時、まだ日差しの中でのお酒は格別。
とはいえ、レストランや食品業界の人にとってはお仕事です。



TokushimaxのTシャツと徳島名物の阿波おどりの法被を着こんだスタッフの説明に聞き入ります。



広報用の写真撮影にも、快く引き受けて頂きました。

会場となった Sakedokoro Namara は、多数の日本酒関連のイベントに協力してきた、メルボルンの日本酒取り扱い業者 Sakemate 代表であり、利き酒師の資格を持つ黒川豪人氏がオーナー。
先月2021年12月にオープンしたばかりの新しいお店です。

また、オーストラリア産の海産物を日本などに輸出する現地の会社 Kansom Australia Pty Ltd が提携しており、新鮮な海産物を食べることができます。


徳島産の調味料と合わせて、この日振る舞われたカナッペは、
  ・鳴門わかめタスマニア産オイスターバカスコ(ゆずタバスコ)和え
  ・すだち寒天
  ・阿波尾鶏チキン焼き
  ・アバロニ(アワビ)すだちバターソース和え

日本酒は、それ自体が美味しいとともに、一緒の食事をより一層引き立てるもの。
みなさん、アワビに合うお酒を試していました。
個人的には、すっきりとしたお酒より、米の味の濃厚なお酒のほうがアワビには合うと感じました。

ようやくコロナ禍の先が見えてきた新しい年。
新しい時代を、新しいキャッチ「Tokushimax」とともに Max Speed で駆け抜けましょう。


主催: 徳島県
運営: Tryber Pty Ltd

Tryber Pty Ltd は、日本とオーストラリアの架け橋となり、世界に誇れる日本の食べ物・酒・製品・文化をオーストラリアで流通、浸透させるお手伝いをしている会社です。
オーストラリア進出のご相談・お問い合わせは ウェブサイト から。

文・写真: 矢部勝義

 

コメント

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. 【7/15】Southlandでの無料日本酒試飲会のお知らせ

トップ20リストへ

人気の記事