Logo for bishuwine

2017 Aphelion ‘The Confluence’ Grenache

こんにちは。

Nishです。

 

前回、七賢スパークリング酒のことについて書きましたが、ポートメルボルンの“Decanters by the bay ”以外だと、一部の高級レストラン(Minamishima, Ishizuka)やワインバーでも楽しめます。

そして、69()にメルボルンで行われる酒祭りhttp://sakematsuri.com.au/ にて試飲並びに購入もできるのです。

これは昨年から始まった酒イベントです。昨年はシドニーのみで行われていましたが、今年からメルボルンでも開催されることになりました。

そして今回は日本酒のインポーターが7社集まってのイベント。ますます盛り上がること間違いなしです。

ちなみにチケットは前売りです。チェックしてみて下さいね。

 

 

さて今回は、ワイン。仕事の合間にウィンザーにあるWine Republic http://www.winerepublic.com.au/ に行ってきたので、こんなワイン買ってきました。

 

2017 Aphelion ‘The Confluence’ Grenache

 

サウス・オーストラリアのマクラーレン・ヴェール産のグルナッシュ。この品種の赤ワインはうちの奥さんが好きなので家でよく飲みます。シラーズやムールヴェドル(マターロ)とブレンドされることが多々あり、それぞれの葡萄品種の頭文字をとってGSMなんて呼ばれたりします。

さてテイスティング、淡い赤の色調のこのグルナッシュ・ワインは適度なスパイシーさ(丁子、シナモン、白胡椒)をアクセントにラベンダーやチェリーの香りが広がります。ソフトな質感に軽い果実味、酸味も穏やかでさっくりとしたタンニンそして鉄っぽいミネラルとのバランスが非常にいい。こんな洗練されたグルナッシュ好きだなぁ。

合わせるならモロッコ料理の”Pigeon Bistilla”。これはモロッコのミートパイで、本来なら鳩肉を使うけれども鶏肉でも大丈夫。

Bon appétit 

コメント

関連記事

Cutler & Co.

グルメ・トラベラーアワード2011にて見事1位のレストラン!

最新記事

夫の秘密(3)

探偵は、感情を押し殺した抑揚のない声で、報告を続けた。 「そうで.....

夫の秘密(2)

その年は、希子はいつものように母親と一緒に桜を見に行ったり、温泉.....