Logo for bishuwine

2016 Dominio de la Abadia

こんにちは。

Nishです。

 

メルボルンはロックダウン再び…。

6週間、何とか乗り越えたいものです。

Stay safe!!


 

さて今回はボトルの話。

 

なぜワインのボトルは750ml?

 

これはフランスとイギリスのワインの歴史にあります。

その昔、フランスのボルドー地方はイギリスの領土の一部だったのです。

当時イギリスはフランス・ワインの大消費国。

そこでフランスからイギリスにワインを輸出する際に“750ml”という数字が便利だったのです。

イギリスで使われていた“ガロン”。1ガロン=4.5ℓ(4,500ml)

750mlのボトルを12本輸出すると「9ℓ(9,000ml)=2ガロン」となる為、計算がしやすかったのです。
 

また、ボルドー地方で使用される樽は、225ℓ(225,000ml)が主流になります。

これを本数に換算すると、1樽あたり300本という容量になり、これまた計算がしやすい。

 

つまりワインを生産する側のフランスと、消費する側のイギリス、両者のワインの歴史的関係から、ワインボトルが750mlとなったといわれています。

 

 

ちなみに日本ワインには750mlのサイズもありますが、まだ720mlを採用しているワイナリーがたくさんあります。

これは日本酒文化から来ています。日本酒のボトル4合瓶と同じサイズ。つまり先に720mlのサイズのボトルが出回っていたのと馴染みが良かったということからなのです。



 

さて今回のワイン、

2016 Dominio de la Abadia

スパニッシュ・ワインです。
“リベラ・デル・デュエロ”というワイン産地はテンプラニーリョ
(黒葡萄品種)で有名。
今回のこのワイン、実はALDIで購入。$10なり。
この値段でこの味。なかなかやるねぇー。

グラスの中からチェリー、ドライ・イチヂク、ユーカリ、なめし皮、燻製香が飛び出してきます。
口に含めば、密度のあるチェリーやドライ・イチヂクなどの果実味に、土っぽい要素と鉄っぽいミネラルが交差し味わいに深みを表現しています。
余韻は柔らかくエレガントなタンニンが魅力的。

マッチングの料理:料理本のGRAINS seeds & legumes” からSpiced Pork Belly with Puy Lentils, Kamut & Preserved Lemon

Cheers!

コメント

関連記事

Laksa King

マレー×チャイニーズ料理レストラン

最新記事

船旅(19)

部屋に戻ると、光江はバルコニーに出て、船の周りを見た。外はもうす.....

船旅(18)

「どうしよう、どうしよう」とつぶやきながら、光江は右手を顎に当て.....

船旅(17)

 翌日の午後9時に船は香港を離れ、日本に向かうことになっていた。.....

船旅(16)

ニールが船長に会うと、船長は「リチャードーさんは5時過ぎに来まし.....