Logo for justaustralia

オーストラリアでライブに行こう!(実践編)

今日の音楽コラム「Just Australia」では、

前回に引き続き、音楽コンサートに

行きなれていない人のための

 

ライブで楽しむ指南・実践編

 

を紹介します!

 

 

 

 

前回のコラムを読んでいない人は

 

こちらからどうぞ。

↓↓↓

http://www.gogomelbourne.com.au/columns/justaustralia/1605.html

 

 

 

 

今回は実践編ということで、実際に

ライブに行く際の注意点です。

 

 

 

 

行ってみたいライブが決まったら、

まずしなければいけないのが、

 

場所と時間の確認。

 

 

 

 

ライブハウスはメルボルン内だけでも

山ほどあります。

 

事前にそのLive Venue(ライブハウス)に

ついて調べておくのは必須です。

 

こっちのライブは、日本と異なり、

かなり遅い時間から始まります。

 

金曜や土曜だと、夜9時から始まり、

最後のバンドが終わるのが

 

深夜1時

 

なんていうのも当たり前。

 

 

 

ライブ会場から自分の家までの

交通機関を確認し、何時までそれら

が動いているかも確かめておくと

良いでしょう。

 

 

 

 

お目当てのバンドのライブが何時から

あるのかの確認もしておきましょう。

 

ライブハウスに電話したり、バンドの

ウェブサイトに書いてあることも

あります。

 

ライブ会場まで辿り着いたのに、

中に入っていたら

 

お目当てのバンドが終了していた!!

 

なんてことがないように・・・。

 

 

 

 

 

 

それでは、実際にライブハウスに

行ってみましょう。

 

 

 

今回は、例としてCollingwood

Smith street上にある

 

Yah Yah’s

http://www.yahyahs.com.au

 

というライブハウスを取り上げてみます。

 

 

 

 

パブやバーの入り口には、セキュリティの

オジサンが一人か二人必ずいます。

 

かなりの確立で、年齢確認のための

身分証明証の提示を求められるので

 

オーストラリアの運転免許証

 

国際免許証

 

パスポート

 

などの年齢がわかるものを必ず

持っていてください。

 

 

ちなみに、学生証などはNGです。

 

ここでつまずいてしまうと、せっかく

来たのに中にも入れません・・・。

 

 

 

 

無事にセキュリティを通過した

ところで、入場料を払うカウンター

があります。

 

ここで所定の金額を払い、腕に

払った証としてのスタンプなどを

押してもらいます。

 

ローカルな小さいバンドだったら、

$-10前後です。

 

ちょっと有名なバンドになると、

$15-20くらいすることもあります。

 

 

 

 

無事に中に入れたら、あとは

 

全力で楽しんでください。

 

 

 

 

バーでお酒を注文するもよし。

 

 

 

 

 

ひたすらライブを見て、踊ったり

叫んだりするもよし。

 


 

日本と違って、観客それぞれが、

各人の楽しみ方をしているので、

周りを気にせず楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

ライブを見る際のアドバイスとして、

オーストラリアのライブの音量は

日本のそれよりも大きいようです。

 

なので、過度な音量から耳を守る

ためにも、耳栓を持参することを

お薦めします。

 

 

 

 

 

 

 

せっかくライブに行くのに耳栓!?

 

 

音が聴こえないじゃないの!?

 

 

と思いますよね。

 

 

 

耳栓は、耳の穴に軽くかぶせるように

して装着してください。

 

そうすることで、過度な高音域の

音量が減って、耳にも優しく、

しかもライブの音も楽しめるのです。

 

 

 

 

 

 

せっかくオーストラリアにいるの

だから、オーストラリアの音楽を

生ライブなどで体験してみては

いかがでしょうか!

 

 

 

 

それではまた次回コラムで。

 

浅野浩治

 

 

コメント

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2022-07  >
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

メルボルンの音楽会社に6年勤務、そして世界各国でCDをリリースしているパワーポップバンド「The Wellingtons」のギタリストとして活動中の浅野浩治による音楽情報コラム。

記事一覧

マイカテゴリー