Logo for nanchuka

共に歩んだ えびせん 食べた

中華レストランのオントレ(前菜)で登場する、大きなえびせん。ついつい食べすぎてしまいます。このえびせんをおウチで作れると聞いて、さっそく挑戦!

任務その24
<えびせん 龍蝦片 Prawn Cracker>

大吉(Good Luck)社、製造。幸先が良い社名ですねえ。
たっぷり200グラム入って1ドルちょっと。

直径4センチ、厚さ1ミリ。うすーいピンクで、カジノのチップのようです。
気持ちだけ大きくなり、山盛りにしてご満悦。
ちょっとかじってみましたが、プラスチックのように硬く、全く歯が立ちません。
このままでは食べられません。

 

なべ底から1センチほどに油を入れ、えびせんチップを投入します。
プファ~っと膨らんでいきます。見ていて爽快。
その間は約5秒。
あまり調子に乗ってえびせんを入れすぎると、油から取り出すのに大忙しで、焦げ付いてしまいます。
何ごとも欲張ってはいけませんね。リズムが大事です。

アツアツに出来上がったものは、手のひらほどの大きさに大変身。
5ミリの肉厚になり、サクサク、パリパリ。程よく効いた塩味とえびの風味、あっという間にお皿は空っぽ。

人生なにごともサクッと行きたいですが、なかなか思うようにはいかないもの。
パッケージの大きなえびのように、腰の曲がるまでいつまでも自由に回遊し続けたいなあ、と感慨にふけるのでありました。

<著:久里類*クリルイ>

 

 

 

コメント

以前のコメント

実   (2013-07-13 23:57:43)
コラムの復活、待ってます
mika   (2012-09-27 11:07:05)
誰と歩んだ??スナックシリーズお願いします。
舘野   (2012-09-26 22:31:14)
プロフィール求む
tachi   (2012-09-26 01:18:50)
食べた事あるのが出てくると嬉しい!
しげお   (2012-09-25 22:56:12)
さくっと読めるこのコラム、いいね

関連記事

最新記事

墓巡り(3)

僕はアマンダの声を聞いて、すぐに聞き返した。 「うん。どうして?.....

墓巡り(2)

矢継ぎ早に聞く私に、フィオーナさんは、落ち着いた声で答えた。 「.....

カレンダー

<  2019-12  >
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

この中華食材はどうやって食べるのだろう?何に使うのかな? そんな疑問に体当たりでレポート。 みなさんも不思議に思っている食材がありましたら、どしどし教えてください。 『嬉し、楽し、好味道!』

記事一覧

マイカテゴリー