グルメgourmet

カフェ検索cafe

イケメン学生のクレープ屋さん

メルボルン大学に漂うパリの香り?

2011年5月6日掲載

 

 “環境に優しく、人に優しく、そして教育にも役立つ”をモットーに、メルボルン大学内に新しくできたクレープ屋『CREPES a la carte』。このプロジェクトはすべて学生により運営されており、小さなスペースに大きな夢と野望が詰まったクレープ屋なのだ。

  

  印象的なのはクレープに使用される材料、粉からフルーツなどすべてオーストラリア産のものを使用。さらに紙ナプキンなど使用するキッチンツール類も環境に配慮したものを使用している。もちろんお店の外装も再利用可能なものを使用して出来ているとか。

  

 創設者The Creped Crusaderがクレープの故郷フランス・モンマルトルへの旅の後、東京・原宿で見たクレープ文化に触発され、メルボルンで始めることを決意。小さいビジネスでありながら、ダイナミックで革新的、環境に配慮したビジネスとして、さらに活発なメルボルンの若者を代表できることを目的に始めたそうだ。実際は二人のメルボルン大学生Ben Vaughanと  Liz Brumbyによりオープン。The Creped Crusaderというちょっとお茶目な一面も学生ならでは。利益を求めることよりも、スモールビジネスがどれほどのインパクトを与えるかが彼らの活動の源。

  

  この日も多くの学生が通りすがりに買っていく。もちろん一般の方の利用も大歓迎。シンプルなLemon and Sugar ($3.80)は小腹がすいたときには嬉しい。Raspberry Grappa Jam and Whipped Cream ($6.00) も良いし、Honey, Banana and Cinnamon ($7.00) は特におすすめ。ランチにはHam and Cheese($6.00)、お好きな方はCheese and vegemite (the tiger crêpe $5.50)をどうぞ。お値段もリーズナブル、そしてこのボリューム。

 

  学生でも学生でなくても、ぜひちょっと立ち寄ってみては? お店の周りは緑に囲まれているので、ベンチに座ってゆっくりとした時間をぜひ味わって!

 

CREPES a la carte
URL: http://crepesalacarte.com.au/
Behind the John Medley West Building, The University of Melbourne (Enter via Gate 10),
Grattan Street, Parkville VIC 3052
営業時間:月-金 9:00am-5:00pm

 

loading Google Map ...

コメント

以前のコメント

匿名希望   (2011-05-07)
お店のコンセプトと哲学は素晴らしいのですが、ごめんなさい、私もここの大学の生徒で利用しましたがあまり美味しいクレープではないです。生クリームがみずっぽくてすぐごぼれて、クレープの生地は小麦粉ばかりで味があまりありません。。。。

関連記事

Ganache chocolate

真冬にぴったり!心まで温まる超濃厚なホット・チョコレート!

最新記事

墓場の散策(1)

僕が墓場を散策をするのが趣味だと言うと、たいていの人が驚いた顔を.....

とらむ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. Red Duck Strong Saison ‘Lazy Sunday’
  2. 2017 Sew & Sew Shiraz McLaren Vale
  3. 福源酒造 北アルプス 純米酒 ‘あずみの酒’
  4. 笑四季酒造 “Monsoon”吟吹雪

トップ20リストへ

人気の記事

SHYUN RAMEN BAR

こってり好きな人は要チェック!嬉しい特典つき!