Logo for nanchuka

もお~ 甘いんだから 甘い醤油 食してみた

世の中そんなに甘くないけれど、甘やかされて生きてみたい今日この頃。ラベルについた、おいしそうな写真にひかれて、いざ挑戦!

任務その40
<甘い醤油 煲仔飯醬油 Sweet Soy Sauce>

おーっ、この醤油、そういえば香港で見たことがありました。
ながーい行列の釜めし屋さんの店内、すべての食卓に置いてありました。

開けてみます。茜色のもったりとした液体。冷蔵庫内のにおい。あまり良い香りではありません。
そっとなめてみると甘辛くて、チューカ版うなぎのタレといったかんじでしょうか。

炒め物、やきそばの味付けに。シュウマイや餃子の点心のお供に最適。
白いご飯にかけてそのままぱくり、といくのも大胆で素敵です。

私はビビンバ風のごはんの上にたっぷりとかけてみました。
お肉、野菜にもしっかり味がしみわたり、下にひかれたごはんまでペロリ。
韓国&チューカのコラボがここに誕生!お隣さん同士、みんな仲良くいきたいものですね。

日本の醤油も負けていられません。日本の底力をShow You(しょーゆー)、見せ付けますよ~。

<著:久里類>

コメント

以前のコメント

中辛   (2013-01-21 01:18:58)
チューカの掘り出し物って、ほんとにたくさんありますね。
tachi   (2013-01-19 03:33:52)
煲仔飯って何だろう?
すじこ   (2013-01-15 21:47:37)
コメントするの、たらこさんに負けた!早起きでありますなあ
たらこ   (2013-01-15 14:51:03)
あははー、「冷蔵庫内のにおい」ですか~。

関連記事

最新記事

船旅(8)

「アマンダは、どうして殺されたのか?」「犯人は一体誰なのか」その.....

船旅(7)

船が次の停泊地、香港に着いたのは、オーストラリアを離れて10日目.....

船旅(6)

アマンダの目が、テーブルの上に置いてある、光江が読んでいた本に目.....

船旅(5)

 翌日、光江はいつものように3時頃散歩に行ってくると言うニールを.....

船旅(4)

最初のころは物珍しさも手伝って、それほど退屈にも思わなかった船旅.....

カレンダー

<  2020-07  >
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

この中華食材はどうやって食べるのだろう?何に使うのかな? そんな疑問に体当たりでレポート。 みなさんも不思議に思っている食材がありましたら、どしどし教えてください。 『嬉し、楽し、好味道!』

記事一覧

マイカテゴリー