Logo for nanchuka

酸っぱ スッパい からしの 漬け物 食べた

大きなバケツにたくさん入って、量り売りしているお漬物を発見。商品情報を入手するため、隣にあったパック詰めのほうを手に取ってさっそく挑戦!

任務その52
<野菜の酢漬け 特級酸菜 Sour Pickled Green Mustard>



350グラム入り、日本名は「からし菜」と呼ばれています。見た目はチンゲン菜のようです。
自然発酵食品で、日本のぬか漬け、韓国のキムチに中国の酸菜が加わり、「発酵三兄弟」が誕生しました。

開封すると強烈なお漬物の匂いが漂います。
ひと株が半分にざっくりと割られて、長さ24センチ。
したたり落ちる水分。お肌もっちりでうらやましい限り。芯の部分はきみどり色。葉先は光合成たっぷりの緑が詰まってます。
葉の部分をそっと口の中へ。酸っぱく、後味はほんのり甘く、駄菓子のスモモ漬を食べているよう。

 

鍋ものやスープに投入して、また炒め物に最適。
私は小さく切って、おかゆに入れてみました。塩味がちょうどよくごはんと混ざり合い、落ち着いた味わいでした。
この刻んだ酸菜と一緒にごはんを炊き込み、まぜごはんにしてもおいしいです。
ついつい食べ過ぎてしまいますが、かなり塩分は高いとみています。

あー、考えているだけで口の中は唾液でいっぱい。
この酸っぱいモノを想像すると唾液が出てくるという条件反射は、日本人だけなのでしょうか?
梅干だけでなく、唾液の恋人に酸菜も加わったのでありました。

 

<著:久里類*クリルイ>

 

コメント

以前のコメント

yasu   (2013-04-14 00:21:33)
くせになりそうな味なのかな?
仲山   (2013-04-11 23:44:45)
いつも楽しく読んでいます。 最後のダジャレは終幕?期待しています。

関連記事

最新記事

船旅(3)

船長のピーター・マクミランが皆がそろったところで、自己紹介をして.....

船旅(2)

 乗船する当日、外から眺めた豪華客船は、その大きさと輝くような白.....

船旅(1)

 光江はオーストラリア人のニールと結婚して30年になる。その間、.....

カレンダー

<  2020-06  >
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

この中華食材はどうやって食べるのだろう?何に使うのかな? そんな疑問に体当たりでレポート。 みなさんも不思議に思っている食材がありましたら、どしどし教えてください。 『嬉し、楽し、好味道!』

記事一覧

マイカテゴリー