Logo for nanchuka

♪お~きな 甘栗 食べてくり~♪

秋本番。食欲モリモリ、柿に梨。そしてイガイガ栗拾い。パッケージの「自然の甘さはヘルシーです」という日本語にふらりと誘われ、秋の味覚に挑戦!

任務その54
<むき甘栗 甘栗仁 Peeled Roasted Chestnut>

100グラム入り。万里の長城のある河北省で製造。オーガニック認定商品。
レンジで温めるとおいしいそうです。知らなかったー。

しっとりしてつやつや、カワイイ栗が15粒。なぜかぶどうの香り。
手で触り続けていたらぺとぺとになってしまいました。

身はほどよく固く、口の中では、ほっこりふっくらカリッっとモゴモゴ。
自然の甘さよ、ありがとう。

そのままスナックとして、さらにはヨーグルトやホットケーキ、茶碗蒸しに入れても楽しめます。
私は王道の栗ごはんにしました。炊飯器に入れて、スイッチオン!
栗のふっくら度が4割増しになり、秋ですなあ~。

それにしても、この甘栗の皮はどうやってむくのでしょうか?どうもしっクリきませんねえ。
実際に栗拾いに行っても、大量の栗の下準備がもう大変。このむき栗のように、きれいにツルンとむけたら
びっクリして目をクリクリと見開いてしまいますね。

<著:クリ類>

コメント

以前のコメント

イチマル   (2013-04-25 06:52:12)
水曜日が楽しみです。名前までだじゃれにつかってしまうなんてすごい。
たらこ   (2013-04-24 14:04:00)
わっ!甘栗仁で栗ご飯、ってなんて良いアイディアなんでしょう!ありがとうクリ類さん~。さて、甘栗仁を探さなくっちゃ。
まこ   (2013-04-23 23:21:20)
甘栗で栗ご飯、試してみます。久里類さん、お名前でもダジャレってーーー。甘いお菓子の挑戦をお願いします。

関連記事

最新記事

とらむ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

カレンダー

<  2019-11  >
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

この中華食材はどうやって食べるのだろう?何に使うのかな? そんな疑問に体当たりでレポート。 みなさんも不思議に思っている食材がありましたら、どしどし教えてください。 『嬉し、楽し、好味道!』

記事一覧

マイカテゴリー