観光・楽しむentertain

メルボルンを楽しもうmelfun

T&G(現KPMG) ビル

コリンズ通りの由緒あるT&Gビルの歴史

2009年8月29日掲載

T&G(現KPMG) Building

29 August, 2009 @ Collons Street



T&Gビルディング(Temperance & General Building)
住所:143-153 Collins Street, Melbourne VIC 3000
建築年:1928-1929
設計:A K Henderson
建築期:Interwar 両世界大戦期
建築様式:フリー・モダン・ルネッサンス シカゴ派
用途:オフィスビル
高さ:屋根:40m タワー:67m
階数 : 12階

Walking Melbourne

 

 T&Gビルディングは一般の人には、Tooth & Gum ビルの愛称で呼ばれていた。
T&G相互生命保険会社(Mutual Life Society)は1876年に設立された保険会社。
オーストラリア、ニュージーランド各地に事務所を持っていた。
1920年代から1930年代にかけてメルボルン、ビクトリア州を中心としてオーストラリア各地に事務所を展開。
ちょうどアールデコの時代にあたり、優美なビルは、オーストラリア中に広まった。
どこのオフィスビルも目抜き通りのコーナーに建設され同じような時計タワーを持ってたのが特徴。
T&G相互生命保険会社は、1983年にNational Mutual Life Assosicationに合併。

 

 T&Gビルは、同じ頃に建てられたライバルの保険会社のマンチェスター・ユニティ・ビルと覇を競った。
マンチェスター・ユニティ・ビルは、コリンズ通りとスワンストン通りの交差点にある。

 

 T&Gビルディングは1938年にコリンズ通り側に拡張され、最初のタワーは撤去。
現在の70mの高さのタワーが建設。
1927年Fritz Lang監督の映画メトロポリスを彷彿させるメルボルンで最も高いビル。1990年前後に大改修。
隣接の新しいビルに吸収され、外壁などを残して内部は、ほとんど新しい建物に変わった。

 

アトリウム

 最上部にコンピューター制御の太陽光追鏡が設置されて太陽光を室内に効率的に取り入れられるように出来ている。
現在のテナントKPMGは、1870年創業のオランダに本社がある会計監査会社。
世界140か国以上に事務所があり、従業員13万人以上が在籍。
PWHC、Ernst & Young、デロイトと並び、世界4大監査会社のひとつ。




Canon EOS 5D MarkⅡ1/2500秒  絞り優先 絞りF2.8 評価測光 ISO感度 200 AWB 画質圧縮率 sRAW2 レンズ EF24-70mm f/2.8 USM

loading Google Map ...

関連記事

最新記事

人探し(27)

 藤沢は、家に帰るなり、君枝に今日の会談について聞かれ、ありのま.....