観光・楽しむentertain

メルボルン体感動画!movie

動くGO豪メルボルン Vol.4 (ロイヤルボタニックガーデン編)

春よ来い!シティの隣で大自然を堪能、ロイヤルボタニックガーデン!

2012年8月3日掲載

今回は、メルボルンの憩いの場のご紹介。ロイヤルボタニックガーデンです。

1846年に設立されたこのガーデンは、メルボルン市内から歩いていけるのも人気の理由。フリンダース駅からセントキルダロード沿いに南下して歩くこと約15分、戦争慰霊碑のShrine of Remembrance の向かい側にビジターセンターと並んで公園のメインゲート(O)が置かれています。

しかし、36ヘクタール以上の広大な敷地に52,000種もの植物が、わさわさと生息するこのどでかい公園にはゲートが9カ所もあり、ヤラ側沿いにのんびりとカモやコクチョウ、リバークルーズのボート、またはカヌー、カヤックを練習するボート部の学生たちを眺めながらゆっくりウォーキングパスを歩いてきても公園にアクセスすることが出来ます。

公園内には、広大な芝生や、景観豊かな丘、トロピカルグリーンハウスや遊歩道に囲まれた湖など都会の喧噪を離れてゆっくりするにはもってこいの場所。

東京の日比谷公園のようにスーツ姿で営業をサボる、サボリーマンなる人たちはあまり見かけません。その代わり? 一日中芝生に寝転んだり、本を読んだり、ピクニックをしたり、ジョギングしたり、さらには広大な緑に囲まれて“なにもしない“なんていうのもメルボルニアン風。

歩き以外にもツーリストシャトルバスやトラムでももちろんアクセスできます。No.8のトラムでシティから正反対のドメインロード側のゲートDまで行き、そこから歩いてシティに戻るなんていうのもアリですね。そのルートだと公園の横断でおよそ1時間くらいの歩きになるでしょう。

メルボルンは8月になったばかり。ですが、陽はどんどん長くなってきました。ロイヤルボタニックガーデンにて少し早い春を探してみては?

ロイヤルボタニックガーデンオフィシャルサイトはコチラ
http://www.rbg.vic.gov.au/

Royal Botanic Gardens Melbourne
朝7時半 〜 日没まで 毎日オープン (入場無料)

loading Google Map ...

 

動くGO豪メルボルン Vol.1(シティサークル編)はこちら

動くGO豪メルボルン Vol.2(ツーリストシャトルバス編)はこちら

動くGO豪メルボルン Vol.3(ビクトリアマーケット編)はこちら

 

Takuya Yumoto

コメント

関連記事

最新記事

とらむ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は