イベントインフォevents

イベントレポートreport

The Gertrude St Projection Festival

暗くなってから出現する、屋外アートギャラリーへようこそ。

2009年7月7日掲載

暗くなってから出現する、屋外アートギャラリーへようこそ。

 

The Gertrude St Projection Festival 2009

7月3日から10日の期間中、夜6時から12時までGertrude Stで開催されているプロジェクション・フェスティバル。

場所はNicholson Stから、Smith Stの間に22の映像作品がお店のウィンドウや、建物の壁をスクリーンに見立てて展示されています。

 

各場所で様々なアーティストの作品が10分前後の上映されており、光と映像のインスタレーションとして発表されています。
(運が良ければ店番をしている猫にもあえるかも!?)

一番の見どころは建物の壁へ投影されている作品たち。
普段はテレビや大きくても映画館のサイズの大きさでしか映像を目にしてませんが、日常にある場所で大きく動く映像たちを見ると私たちを非日常的な空間へ迷い込んだような不思議な感覚に出会います。

 

中でもTittle Fitzroyのお店の壁に投影されている作品と、Southpaw Barの壁に投影されている作品は圧巻です。



他にも表通りではなくて、路地にある作品もあって、「あっこんなところにもあった!」と見つけるとちょっとうれしくなるような作品もあります。



最近、建物に投影するアートイベントは増えて来ていますが、ストリート全体で展開するというケースは珍しいかもしれません。
日本でもこいうイベントがあちこちで見れたらうれしいのですが。

日によっては、アーティストやDJなどを交えてのイベントも企画されているので、詳細はイベントのHPでチェックしてみてください。
HPにどこでどの作品が上映されているかの地図もあります。

暖かい格好をしてパラレルワールドを体感するのはいかがでしょう?


<以下イベント詳細>
The Gertrude St Projection Festival 2009
URL:http://www.thegertrudeassociation.com/dream_projection_festival
期間:7月3日-7月10日

上映時間:午後6時~12時
上映場所マップ

関連イベント情報
http://www.thegertrudeassociation.com/projects/gertude-st-prjection-festival-2009/festival-program

関連記事

HYP Fest

水煙草をふかしながら・・・、アラビアの世界へようこそ。

最新記事

夫の秘密(11)

希子はクリニックを出た後、すぐに母親に電話した。 「お母さん、今.....

夫の秘密(10)

トイレから戻った希子は、母親に「あんた、もしかして妊娠しているん.....

夫の秘密(9)

希子は、翌週の月曜から塾を教え始めた。開始時間は3時半と、小中学.....

夫の秘密(8)

翌日、英語塾へ行って、村上勝と言う塾経営者の面接を受けた。村上は.....