イベントインフォevents

イベントレポートreport

シェフ達の共演! 熊本チャリティ

食べて楽しむことが支援になる

2016年6月17日掲載

 

5月29日、Izakaya Den にて、熊本地震による被災者支援チャリティ「Kumamoto Sunday Fundraiser」が開催されました。

  

 

被災地のために「自分達にできる何かをしよう」。

Izakaya Den の奥村賢一シェフの呼びかけに

   ・ Izakaya Den の 中嶋一紘
   ・ 古川洋介
   ・ Kappo の 宇佐美建太郎
   ・ Third Wave cafeの北原亮
   ・ Purple peanuts の川上 淳

の5名が応じ、シェフたちによるチャリティイベントとなりました。

名の知られたシェフ達が一堂に会して、自慢の料理を大盤振る舞い。まさに夢の共演です!

  

  

  

  

 

   ・ 豚角煮のうどん
   ・ チキンの唐揚げ
   ・ つくねのパテ
   ・ がんも豆腐
   ・ サラダバー
   ・ 信玄餅、etc. etc.

美味しい料理を食べて支援につながるとあって、多くの人が詰め掛けました。料理を堪能し、どの人も笑顔となりました。

  

 

日曜の午後という時間とリーズナブルな値段から、お子さん連れ、家族連れの人も多い。 また知り合いに巡り会った人達も多く、会場はアットホームな雰囲気に包まれました。

  

 

知り合いということでは、4月30日に熊本地震のチャリティイベントを開催した Horse BazaarWabi Sabi SalonIzakaya Hachibeh などのシェフ仲間も、ラッフルの提供や来場者と参加してました。

  

 

来場者の中には、羽田恵子在メルボルン日本国総領事の姿もありました。公式の立場ではなく、被災地支援のイベントを重要視しての個人的な参加のようです。総領事の気さくな人柄が伺われます。

 

パフォーマンスとして、マグロの解体ショーが披露されました。

Oceania Seafoods 提供の25kg のマグロが15分ほどで解体され、サクは直ぐに刺身として来場者に振る舞われました。

また後ほどのラッフルの景品としても使用されています。

  

  

 

最後のお楽しみはラッフル。

日本の優秀な電気製品を、世界に向けて販売するビジネスを起ち上げて1ヶ月という Japan Electronics の黒岩世志さん。 黒岩さんより提供された炊飯器は誰もが狙っていたようです。

 

二等のワインを提供したソムリエの伊賀雅彦氏。 この景品をゲットしたのは、お知り合いの Anne Nguyen さんでした。 Anne さんは Chanoyu Natural Beauty and Spa のオーナーで、自らも景品を提供しています。

 

一等は熊本地震で大きな被害を受けた酒蔵「美少年」の銘酒。入手困難となったお酒を、一家総出で日本を応援してくれたファミリーが獲得しました。

 

一流シェフが腕をふるうぜいたくでありながら、家族づれで楽しむことができたアットホームな時間。さらに被災地への支援にも繋っている。

このような時間を持てたこと、イベントに関わったすべての人に感謝いたします。

 

文・写真:矢部勝義

 

 

コメント

関連記事

Pocket Guide

たかがポケット、されどポケット・・・アートなポケットって??

Australia Day

オーストラリアの祝日。イベント満載のAustralia Day

最新記事

船旅(9)

光江は、「アマンダの連絡先なんて、旅行の申し込み用紙にも書いてあ.....

船旅(8)

「アマンダは、どうして殺されたのか?」「犯人は一体誰なのか」その.....

船旅(7)

船が次の停泊地、香港に着いたのは、オーストラリアを離れて10日目.....

船旅(6)

アマンダの目が、テーブルの上に置いてある、光江が読んでいた本に目.....

船旅(5)

 翌日、光江はいつものように3時頃散歩に行ってくると言うニールを.....

アクセスランキング

  1. 大阪観光誘致プロモーションイベント
  2. JAPAN SKI NIGHT 2015 in Melbourne 開催
  3. 岡山地酒5蔵のテイスィングイベント
  4. アニマガ2019開催
  5. メルボルン10月のイベント

トップ20リストへ

人気の記事