facebook
Wasshoi

イベントインフォevents

イベントレポートreport

maxims of behaviour

静かにビルの壁を流れるカラフルな照明にうっとり・・・

2009年7月9日掲載

1st June - 31st August on Bourke Street



 人々の喧騒、トラムが行き交うバーク・ストリート(Bourke Street)で静かに展示されているこの作品『maxims of behaviour』は、2008年から始まった冬季限定のパブリック・アートの一つ。毎日夕暮から始まり、深夜0時まで行われている。

 カラフルにライトアップされているのは1960年代に建造されたロイヤル・メイル・ハウス(Royal Mail House)の壁面。いつもは買い物などで通り過ぎて、しっかりと見たことのないそのビルのデザインは、意外にもシンプル。特に目立つような装飾もなく、同じ大きさの窓があるだけで無機質な感じさえする。しかし窓の配列のユニークさや、建造された年代を考えると当時からモダンなデザインを採用していたことに気付かされる。

 

 アーティスト・Alexander Knoxが手掛けたこの作品のタイトルは、ルイス・キャロル(Lewis Carroll)が1869年に発表した詩『Phantasmagoria』にインスパイアされている。また作品はメルボルン市のパブリック・アート・プロジェクトの一環として採用されており、2012年まで冬限定で毎年展示される予定。

maxims of behaviour
URL:http://www.melbourne.vic.gov.au/arts
場所:On the facade of Royal Mail House
照明時間:PM5:30-AM0:00
住所:253-267 Bourke Street (Corner of Swanston and Bourke Streets),
   Melbourne VIC 3000
TEL:
(03) 9658 9658

loading Google Map ...

関連記事

Future Spark

“EARTH HOUR”へ向かって、皆で漕ぎまくれ!

最新記事

2016 Gestalt The Fugue

こんにちは。   よく聞かれる質問にどんなワインが好きです.....

アクセスランキング

  1. 週末どこ行く?何をする?2月第3週
  2. メルボルン2月のイベント
  3. 【2/25】メルボルン夏祭り2018
  4. 【2/8】異業種交流新年会2018!
  5. メルボルン1月のイベント

トップ20リストへ

人気の記事