events
イベントレポート

Melbourne Day!30 August 2010

8月30日(月)は、メルボルン・デー。エンタープライズ公園へ☆

8月30日は、メルボルン・デー(Melbourne Day)だ。今年で、メルボルン発祥から175年目となる。

メルボルンの発祥の日を祝って、毎年クイーン橋のたもとエリザベスワーフで、メルボルン旗の掲揚などの式典が行われる。 
メルボルンデー公式Web
※写真は2009年度の模様です。

935年8月30日にメルボルンの最初の定住者を乗せた船『エンタープライズ号』がタスマニア(当時は、バンディーメンズランド)のジョージタウンからやってきた。
ヤラ川を遡って、上陸に適した場所を探し、そして定住に良さそうな場所として上陸した場所が、ここエンタープライズ公園。



10時からの式典では、メルボルン市旗の掲揚があり、コーヒーや、軽食などが無料で配られる。
ドイル、メルボルン市長や、エンタープライズ号の船長、船員、子どもたちなども式典を盛り上げる。

シティー・スクウェアーではWilliam Angliss Instituteの生徒によって作られた巨大バースデーケーキが用意され、メルボルン生誕175年記念に作られた歌が子供たちによって披露される。(スワンストンとコリンストリートの交差点、2PM-、無料)

シティではいくつかの施設の無料公開や、半額割引など特典満載のガイドブックを配布している。28日から使える割引券もあるのでフェデレーション・スクエアのビジターセンターで早めに入手しよう。

以下は2009年度の記念式典の様子。 2009年度メルボルン・デーの記事はこちらから

ケーブルトラムの車掌さん。1920年ころまでメルボルンには石炭をエネルギー源とするケーブル式トラムが市内を走り回っていた。

メルボルン市長の隣にはモデルさん。両脇には、AFLオーストラリアン・フットボールのメルボルン・デーモンズ(Melbourne Damons)の選手。

to backnumber

関連記事

メルボルンの創立を祝おう!!
メルボルンデーの全て
Oromo Community Festival
笑顔の裏に秘められた現実
GO FONT UR SELF Chapter 4 開催!
たかが文字されど文字、でもアートなんです!
メルボルン市・大阪市 姉妹都市提携30周年記念式典
メルボルン市-大阪市の交流と未来を見つめて
キリン恵み Big in Japan メルボルンで開催!
先着20名様ご招待!!お早めにお申し込みください。

最新記事

週末どこ行く?何をする?4月第4週
今週末のメルボルン ★4月21日(金)~4月23日(日)★
Wasshoi で秋田の銘酒爛漫フェア
4月一杯まで開催
ラッフル、オンラインにて販売開始
一等は日本往復航空券をペアで
「Easter」とは?
オーストラリア大型連休の背景は?
今週のNADESHIKO – JURINA (Scene 211)
メルボルン発!なでしこのファッションCHECK!隔週水曜更新中!