イベントインフォevents

イベントレポートreport

利き酒イベントレポート

前田屋にて日本酒ファン待望の利き酒イベント

日本語    English

2012年2月7日掲載

 

 
 

 

日本酒ファン待望の利き酒イベント『Premium Sake Tasting - Kikizake Vol.8』が2月5日(日)にリッチモンドにある前田屋で開催された。

酒マスター・マエダ氏による日本酒の解説(日本酒の歴史や背景・グレード・プロセス・地方による違い)を受けながら6種類のプレミアム日本酒とおつまみとのマッチングを堪能する催し。

 

  

 


前田氏が厳選した6本を2種類ずつ試飲した。
最初に味わったのは岐阜の『栄一しゅわしゅわ甘口純米酒』と愛知の『蓬莱泉純米大吟醸 空』の2種。
 

 

  


ピンクで可愛らしい『しゅわしゅわ』は濁り酒で、100%天然のスパークリング純米。軽くてさっぱりした甘さがヨーグルトのようなフルーティな味わい。

  


『空』は芳醇な香りと米の旨みを引き出した味わいのあるお酒。柔らかくて繊細なのに、後味がしっかり残るおとぎ話のような演出をしてくれる。
限定予約品でもあり、今年はオーストラリア全国には12本しかない。その貴重な12本の中で一本は利き酒イベントで味わえるとは幸せである。
 

  


そして当日、メルボルンに到着されたばっかりのスペシャルゲストは、あさ開酒造の菊池弘尚氏。東北(岩手)の復興状況や、あさ開酒造の歴史・背景についてお話があり『純米大辛口水神』の美味しい楽しみ方も教えていただいた。

 

  


アメリカ、韓国、そしてオーストラリアでも注目の銘柄『水神』。その特徴を伝えるため、菊池氏が日本から上質な塩を持ってこられた。お酒が主役になるのではなく、料理の味を引き立たせるための食中酒として、どんな料理にも抜群の相性を誇る。
 

  
 

その他にも前田氏厳選、一押しのお酒が紹介され、またたく間にほろ酔い時間が流れた。予定外のサービスティスティングとして京都の齊藤酒造『英勲YOU'S TIME Light』まで振る舞われた。

参加者もご満悦の様子で、早くも次回の利き酒イベントが待ち遠しい。

 

参加者の声

 

  

 

アシモさん:利き酒に来るのは初めて。しゅわしゅわが一番好きです!すごく美味しいし何本も飲めそうですね。今回とは別の銘柄の際は、ぜひまた来てみたいです。

ベンさん:僕も初めてです。最後の三千盛が一番好きです。次回も来ます。

トシロウさん:シェフという職柄でお酒を飲む習慣がありますが、利き酒は初めてです。お気に入りはバランスがよく取れたあさ開の水神です。招待されるのなら、また参加すると思います。
 

  

 

 

コメント

以前のコメント

minerin   (2012-02-10)
シュワシュワおいしそー(*^。^*)

関連記事

日本文化祭開催

盛り上がったステージやワークショップを写真でお届けします!

Melbourne Boat Show

メルボルンボートショー。ホンダ、ヤマハなど日本メーカーが主流だ!

最新記事

船旅(11)

ニールが出かけた後、一人で今日は何をしようと迷った。ニールが言っ.....

船旅(10)

気が落ち着いた所で、光江はニールに聞いた。 「で、私は、どうすれ.....

船旅(9)

光江は、「アマンダの連絡先なんて、旅行の申し込み用紙にも書いてあ.....

船旅(8)

「アマンダは、どうして殺されたのか?」「犯人は一体誰なのか」その.....

アクセスランキング

  1. 大阪観光誘致プロモーションイベント
  2. メルボルン10月のイベント
  3. UNI ナイト2018
  4. アニマガ2019開催
  5. 料理の鉄人 オペラハウスに勢ぞろい

トップ20リストへ

人気の記事