facebook
Japan In Melbourne

ライフスタイルlife

メルボルンで習い事lesson

コーヒースクール

半日コースに挑戦!

メルボルンはカフェが多い。
隣同士で仲良く並んでいるカフェも頻繁に見かける。
シドニー時代に、なんてカフェが多いんだこの国は!と思ったけど、
シドニーのカフェ数なんて比にならないと思う。

日本で見かけるドリップ式のコーヒーではなく、
エスプレッソマシーンを使って出されるコーヒーが私は大好きで、
いつか自分もカフェでカッコよくあのマシーンが使えたらいいなーと思い続け、
先日、初めてコーヒースクールに足を運んだ。

スクールというからにはホワイトボードを前に机を並べて~・・・と思いきや、
やはりここは外国、机なんかない。
エスプレッソマシーンが並ぶ小さな部屋にイスが置かれているだけで、
はっきり言って「実践のみ」というスタイル。



授業はどんなもんかと言うと、先生がパパパッと口早に説明、
カプチーノやカフェラテ、コーヒーの種類によって何が違うのか、
コーヒーの量、泡立ちの具合、きめ細かさ、コーヒーとミルクのバランス、
いろんなものをざっくり説明し、
残りの時間は生徒を野放し。
終わる時間まで好きなように練習しておくれ。
そんな感じで先生はよく鼻歌を歌っていた。

私が受けた授業は半日コース、たった半日じゃあのマシーンは使えないで終わるかも・・・
そんな不安はあっという間に消え去り、意外や意外、不器用な私でもマスターすることができた。 

やっぱりあとはモノの出来栄え。
いくらおいしそうに見えても30秒たったミルクじゃ客に出せない。
ミルクと泡の部分が一気に分離してしまう。
コーヒーもグラインダーでおろした直後でないと香りが逃げる。
味がまろやかでも見た目がラテなのかマキアートなのかわからないんじゃ、それもダメ。



いやー難しい。
難しいというより奥が深い。
毎日夕飯の献立以外、頭をフル回転させていない私の脳には新鮮だった。

授業の最後に先生が中心になってみんなで確認のクイズ。
一通り終えるとサティフィケートをもらえる。
これを持って実際にカフェへ仕事探しに行くと有利になるらしいが、
さて、その勇気が出るまであとどれほどの時間がかかるかしら。

まずは練習、練習。
学生時代以来、何かを学ぶことが楽しいと思わせてくれた授業、
もっと奥深くまでコーヒーというものを探ってみたい。 

COFFEE SCHOOL http://www.coffeeschool.com.au
住所:593 Elizabeth Street  Melbourne 
電話:03 9329 6550 

コメント

以前のコメント

Akemi    (2014-07-23)
初めまして、私は8月3日からオーストラリアに一年間ワーキングホリデーで行こうとしてます。目的はバリスタになりたいと強くおもっており、メルボルンのカフェや学校を探しておりました! 少しお話しをしてみたいとおもったのでコメントさせて頂きました。

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. オーストラリアデーに花笠音頭でパレード参加しませんか
  2. 本田圭佑選手がプロデュースするサッカースクール、メルボルンに登場
  3. メルボルン出身のThe Wellingtonsが4年ぶりの来日ツアー
  4. サマータイムが始まります

トップ20リストへ

人気の記事