ライフスタイルlife

スポーツsports

ガンバ大阪 遠藤・藤ヶ谷選手独占インタビュー!

ACL生き残りをかけた試合直後の、貴重な感想を聞かせて頂きました

2011年5月9日掲載

 

5月4日、メルボルンのエティハッドスタジアムで行われたAFCアジアチャンピオンズリーグ第5節、メルボルンビクトリー対ガンバ大阪戦。両チームにとってリーグ生き残りを賭けたこの試合、結果は1対1の引き分けとなった。試合直後の選手に、Go豪編集部が独占インタビュー!!

 

■西野監督 会見席での西野監督への質疑応答

 

Qなかなか前線にボールを運べなかったように感じましたが?

Aテンポが遅かったというのが原因の一つだと思います。それからディフェンスの組織が非常にコンパクトで、なかなか前線のアドリアーノにボールが入らなかった。それによってスピード感のない流れになった。それが大きな原因だと思います。

 

宇佐美選手を下げた理由は?

パフォーマンスがいいと思わなかった。ただそれだけです。

 

前年と比べて、チャンピオンズリーグ全体の水準はいかがですか?

日本勢が2年連続で優勝した2007年2008年度に対して、韓国が巻き返してきた2009年。
非常にステータスの高さを感じていますし、中国チームも力を入れて試合に対するアプローチを感じています。同じようにオーストラリアのチームも勢力を増しているように感じます。

  


■藤ヶ谷選手(GK)

 

ゲーム全体の流れは前回と比べて苦しいように感じましたが?

簡単でないことは分かっていましたが、やはり前にでることが難しく、更に先にこちらが失点をしてしまったので、前より苦しい展開になってしまったと思います。

 

ラスト約10分を10人で戦うことになりましたが、どういった試合運びを考えていましたか?

とにかく失点を避けるのが最優先でした。とにかく守備からという意識を全員が持って、その中で攻撃をしていきました。

 

メルボルンのファンに向けて一言お願いします

A スタジアムの雰囲気がとても良かったです。

 

 

■遠藤選手(MF)

 

決定的なチャンスが作れなかった原因は?

いい形で近くまでは行っていたのですが、最後のくずしの部分でちょっと工夫がたりなかった。
一人一人の動き出しのスピードを上げ、3人目がもっと動けるプレーが増やせれば、ゲーム展開も変わっていたと思います。

 

メルボルンのファンに向けて一言お願いします

A メルボルンは本当にたまにしか来れないですが、僕自身すごく過ごしやすい街だと感じています。
たくさん日本人のファンもいると思うので、またメルボルンでゲームしに来れるように頑張ります。応援よろしくお願いいたします。
 

コメント

関連記事

AFL International Cup

オーストラリアン・ルールズ・フットボール国際大会レポート

最新記事

アクセスランキング

  1. すてーしょなりー
  2. メルボルンカップカーニバル Official launch
  3. こーびっど19
  4. 誰も聞きたくない話
  5. クリケット日本チーム、総領事館・日本人学校を訪問

トップ20リストへ

人気の記事