日本人コミュニティsociety

文化活動・イベントレポート・お知らせreport

ドキュメンタリー映画『未来の食卓』上映会のお知らせ!

食卓から始まった小さな奇跡が、人々の幸せを紡いでいく

ドキュメンタリー映画『未来の食卓』 http://www.uplink.co.jp/shokutaku/
監督・プロデューサー: ジャン=ポール・ジョー
フランス映画 日本語字幕 2008年製作 上映時間 112分


食卓から始まった小さな奇跡が、人々の幸せを紡いでいく
南フランス・バルジャック村の1年間を描きオーガニックブームを巻き起こしたドキュメンタリー!!

美しい自然に囲まれた南フランス、バルジャック村。ショーレ村長は子供たちの未来を守るため“学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックにする”と いう前例のない試みに挑戦しました。大人たちは「オーガニックは値段が高いのに、村の財政でまかなえるのか」と戸惑っていましたが、オーガニック給食や学校菜園での野菜作りを通して自然の味を覚えた子供たちに巻き込まれ、小さな村は少しずつ変化していきます。


子供たちの未来を考える “おいしい”オーガニックライフのススメ

映画の冒頭、ユネスコ会議での「あなたの周りに、がんや糖尿病にかかった人はいますか?」という健康科学研究者の問いかけに、出席者のほとんどが挙手しました。ヨーロッパでは、癌や糖尿病などの生活習慣病の70%は食習慣を含む、環境に原因があると言われています。あなたはこの数字をどのようにとらえますか?


 

「美こそ世界を救う」に込められた ジャン=ポール・ジョー監督の想い

「環境問題を考えたとき世界を変えていくには、子供たちと母親、そして未来の母親である女性の存在が大きいと思います。この作品を作るにあたって私 は最後に希望を必ず残したかったのです。今すぐに行動すれば希望は失われないという希望です。ドストエフスキーはこういいました“美こそ世界を救う”と。 この作品は自然の美しさへのオマージュです。そして自然の美しさを守る事こそが子供たちの未来を守る事だと私は信じているのです」


◎日時:11月21日 日曜日

◎時間:開場 13時、 上映 13時30分~日本語字幕、16時~英語字幕 

◎場所:クレイトンコミュニティセンター、MELWAY B793

◎チケット:事前予約 大人12ドル 子供7ドル

ご予約は yonbunnoichimel@gmail.com または 0425258373 まで

よんぶんのいち☆メル会
http://ameblo.jp/yonbunnoichimel/

関連記事

最新記事

墓巡り(4)

ある日朝なかなか起きてこない父親の部屋に行って、まだベッドに横た.....