日本人コミュニティsociety

文化活動・イベントレポート・お知らせreport

Japan Night 2013 在メルボルン総領事公邸にて乾杯!

日豪の絆を確かめ合う秋の夜

[ 30 May 2013 ]

 プラタナスの紅葉も深まる秋の夜長523日、在メルボルン総領事公邸にてJapan Night 2013が開催された。このイベントは日豪の政府関係者の方々、日系企業や団体、日豪交流の組織や有志の方たち、さらにはJETプログラムに参加した方など日本に携わる様々な分野で活躍されている方々を中心に開かれた親睦会として位置づけられている。

 

 在メルボルン側嶋総領事の温かなオープニング・スピーチをはじめ、ほか3名の日本に対する情熱あふれるスピーチやエピソードに参加者の皆さんも真剣に聞き入っておられた。

 GO豪メルボルンでは簡単だが、この場をお借りして当日の模様と社交の模様を幾つかお写真にてお届けします。

 


側嶋総領事(Consul-General of Japan), The Hon Bruce Atkinson (President of the Legislative Council)

 


Mr Telmo Languiller (Labor), Mr Peter Yates (Deputy Chair of Asialink and Director of the Australia Japan Foundation)

 

 スピーチと懇親の後はお待ちかね!とばかりにお寿司や天麩羅を中心とした味自慢の日本食が立食にて振る舞われ、皆さん愉しそうに、あちらこちらで日本談義に花を咲かせる会話が弾んでいた。

 参加された方々それぞれに関わり方は違えど日本を愛する気持ちが伝わってきて、いつしか会場は笑顔の絶えない素敵な空間となっていた。

 改めて感じたことは、これだけ多くの方々が日本を愛して下さる姿が頼もしく心強く、そしてとても嬉しく感じる一夜となった。今後の日豪交流の発展や友好関係は私たち自身で育んでゆくものだと、日本人としての責任と誇りを感じずにはいられなかった。

 結びとなりますが、このイベントに携わってくださった皆様にも末永く日豪を繋ぐ役割を担っていただきたいと思う。

 

関連記事

最新記事

船旅(21)

ニールも光江と同じようにミーガンが公安の回し者かもしれないと思っ.....

船旅(20)

 ニールは船長はまだ出航したばかりの船の操縦で忙しくしていること.....

船旅(19)

部屋に戻ると、光江はバルコニーに出て、船の周りを見た。外はもうす.....

船旅(18)

「どうしよう、どうしよう」とつぶやきながら、光江は右手を顎に当て.....