日本人コミュニティsociety

文化活動・イベントレポート・お知らせreport

◆チャリティアルバム1冊目◆(3月23日更新)

メルボルンから日本へ届け。私たちの想い

2011年3月11日の東日本大震災発生以降、メルボルン在住日本人主体で様々なチャリティイベントが開催(予定)されています。

GO豪メルボルンではその活動の模様を出来る限りみなさんへお伝えしていきます。

 

また、皆さんのお力も貸してください!

あなたの復興支援活動の模様もGO豪メルボルンへお寄せください。
メルボルンから日本へメッセージを送りましょう。

●主催・参加チャリティーイベント名
●日時
●場所
●イベント写真
●その他(募金総額、メッセージ、次回イベント告知などご自由に記述ください)

上記を明記の上GO豪メルボルン編集部までご連絡ください。

Go豪メルボルン編集部

Email: editors@gogomelbourne.com.au

 

 

メルボルンから日本へ届け。私たちの想い。

 

2011年3月20(日)
あおぞらチャリティ活動@City of Whittlesea Community Festival

3月20日日曜日、数日前の雨予報で天気の心配もさせられましたが、当日は真夏のような好天に恵まれ、「あおぞらチャリティ活動@City of Whittlesea Community Festival」をメルボルン北部Lalorにて14時~18時まで行う事ができました。
震災後、自分達に出来ることをしたい!と、この活動を企画しましたが、なかなか活動場所が決まらず、このローカルイベント主催者から返事を貰えたのは4日前の水曜日の夕方。
とにかく時間がない中で、チラシを持って告知に回った先で「あなたの家族や友達は大丈夫?」と訊いてくれる人がいたり、「日本に行った時に、みんなによくしてもらったから。」という言葉と共に100ドル募金をしてくれる人がいたりと、日曜日を迎える以前にも、地域の人の心遣いに嬉しくなる事がたくさんありました。
そして迎えた当日はまだ14時になる前から、「募金箱はどこ?」と募金をしてくれた人を始め、多くの方からの募金、物品の寄付、また募金のお手伝いをして頂きました。この場を借りてお礼を言わせて頂きます。本当にありがとうございました。
そして、募金額$1,439.35、売り上げ額$741.75、計$2,181.10を集める事ができました。
この$2181.10はメルボルン総領事館の義援金口座に3/21付けで振り込みました。この義援金が少しでも、被災者の方達の笑顔を取り戻す役に立つ事を祈っています。

沢山の物品寄付を頂き、今回売り切れなかった物もありますが、私達が責任を持って、次回の
活動や周辺地域で予定されている震災復興支援活動に使わせて頂きます
あらためて、ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。 

北部プレイグループあおぞらチャリティ活動メンバー一同
 

  

 

 

 

 

 

2011年3月20(日)
Kerrie Neighbourhood House Baby& Toy Bazaar

Glen Waverley 日本語プレイグループでは3月20日に東日本巨大地震の災害被害地の為のチャリティーバザーを開催いたしました。
当日は天候にも恵まれ、たったの3時間で$1770の義援金を集める事ができました。
収益の全ては日本赤十字社へ東北関東大震災の義援金として寄付されます。

このチャリティーバザーは沢山の皆さまのご好意、そして何よりも「祖国を想う気持ち」と「他国を思いやる気持ち」によって成功しました。

急なお願いにも関わらず、無料でバザーの場所を提供してくださったKerrie Neighbourhood Houseさんはじめ、沢山の物を提供してくださったオーストラリア人のお母さん方と日本語グループの皆さん、当日お買い上げいただいた皆さん、募金してくださった皆さん、そしてこの場を通じて告知をしてくださったGo豪メルボルンさまに心から御礼申し上げます。

Glen Waverley 日本語プレイグループでは今後もチャリティー活動をする予定でございます。また詳細が決まりましたらGO豪メルボルンさまを
通してお知らせさせていただけたらと思います。

最後となりましたが、被災された皆様方にお見舞いを申し上げるとともに、一日でも早く平常の生活に戻っていただけることを心からお祈り申し上げます。

Glen Waverley 日本語プレイグループ
ガントンゆう子

 

 

 

 

 

2011年3月19日(土)
+643 Charity Market for Japan & Christchurch at Melbourne

3月19日(土)。シティにある日本語学校Japaneasyにて日本とクライストチャーチ復興のためのチャリティマーケットを開催致しました!
誰もが初めての取り組みでまさに手さぐり状態の中、総勢50名以上にも及ぶボランティアスタッフ、マーケット出店者、バザー商品提供者のご協力のおかげで14時~18時の開催で約$8000の募金額を集めることに成功いたしました。
ご協力いただいた方々には会計作業が終了し次第最終的な募金額のお知らせ、日本・ニュージーランド募金額の内訳とそれぞれの募金先、また今後のイベントについてのご案内をさせていただきます。

当イベントにご協力くださった全ての皆様に心より御礼申し上げます。
 

SKJP(Save the Kiwi & Japan Project)一同

 

 

 

 

 

コメント

関連記事

専任教員募集

メルボルン国際日本語学校では専任教員を募集しています

最新記事

墓巡り(3)

僕はアマンダの声を聞いて、すぐに聞き返した。 「うん。どうして?.....

墓巡り(2)

矢継ぎ早に聞く私に、フィオーナさんは、落ち着いた声で答えた。 「.....