日本人コミュニティsociety

文化活動・イベントレポート・お知らせreport

◆チャリティアルバム2冊目◆(3月29日更新)

メルボルンから日本へ届け。私たちの想い

2011年3月11日の東日本大震災発生以降、メルボルン在住日本人主体で様々なチャリティイベントが開催(予定)されています。

GO豪メルボルンではその活動の模様を出来る限りみなさんへお伝えしていきます。

 

また、皆さんのお力も貸してください!

あなたの復興支援活動の模様もGO豪メルボルンへお寄せください。
メルボルンから日本へメッセージを送りましょう。

●主催・参加チャリティーイベント名
●日時
●場所
●イベント写真
●その他(募金総額、メッセージ、次回イベント告知などご自由に記述ください)

上記を明記の上GO豪メルボルン編集部までご連絡ください。

Go豪メルボルン編集部

Email: editors@gogomelbourne.com.au

 

 

メルボルンから日本へ届け。私たちの想い。

 

2011年3月28日(月)
A Cup Of Relief

この日、Market Lane Coffee内では、このイベントの為に提供されたコーヒー豆を用い、ボランティアの意志で集ったバリスタ達のエスプレッソ・ドリンクやドリップ・コーヒーが質の高いスイーツと共に店頭を飾った。

  
他店で働くバリスタが本日の為に集結    スペシャルサンクス to スポンサー              Heart to Japan

隣接するPrahran Markeはお休み、そして月曜定休で知られるカフェにも関わらず客足は絶えない。店内はこのチャリティ・イベントの趣旨に沿うように、優しくゆったりとした時間が流れていた。

 

同店では明日30日水曜の6:30pmからこちらもチャリティ・イベントのラテ・アート大会が催される。雰囲気も一転、会場は白熱するだろう。ビールを片手に30数名のトップ・バリスタ達の競演を肴に盛り上がろう。

  

 

2011年3月25日(金)
Charity Seated Massage for Japan

3月25日(金) 1~6pm Endeavour teaching clinicのスペースを提供していただき、チャリティーマッサージを行いました。 
開始早々、クリニックの壁面に貼ったポスターや、窓の向こう側で実際にマッサージが行われている様子を見て、たくさんの方々が足を止め、
マッサージに立ち寄ってくださいました。
インターネット上での告知を見て足を運んでくださった日本人の方はもちろん、近くを通りかかって偶然このイベントを知った、というローカルの方も多くいらっしゃいました。スペースの関係上、マッサージチェアー2台・セラピスト2名からスタートしましたが、最終的にはチェアー4台、セラピストは5名で対応しました。それでも多くの方はウェイティングリストにお名前を頂戴し、お待ちいただくことになりました。

通常料金($10 for 10mins)より多くお支払いされ、残りは寄付してくださる方や、私たちに温かい言葉をかけてくださる方もおられ、そのような温かいお気持ちに大変励まされました。また、私たちの意向に賛同し、力を貸してくれたEndeavour関係者、またセラピスト仲間たちの存在なくしてこのたびのイベントの成功はありません。
たくさんの方たちに支えられ、助けていただいたこと、大変感謝しています。

このたびのイベントで、募金を含む合計$705を集めることができました。すべての収益金は在メルボルン日本領事館を通じ、日本赤十字社へ送られます。

ご協力いただいたすべての皆様、心よりお礼申し上げます。
どうもありがとうございました。

また、近日中にチャリティーマッサージを開催できるよう調整中です。そのときはまた是非 よろしくお願いいたします。
 


Junko&Akiko

 

  

  

コメント

関連記事

最新記事

墓場の散策(1)

僕が墓場を散策をするのが趣味だと言うと、たいていの人が驚いた顔を.....

とらむ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. 2019年度JETプログラム歓送会

トップ20リストへ

人気の記事