Logo for nanchuka

冬季に トウキで ほかほか 温まる

漢方スープの素、トウキ。当帰と表示し、「当然、帰るべき」という意味だとか。アジア食材店の、数多いスープストックコーナーで発見し、いざ挑戦!

任務その17
<トウキ 当帰 Angelica acutiloba>

 

強烈なセロリのにおい。長さ6センチ、厚さ1ミリ。
セリ科の植物で、マツタケのような原形のものをあぶって、スライスしたものです。そっとかじってみます。
薄焼きせんべいのようなパリパリした歯ざわり。
みかんの外皮を口に入れているみたいで、柑橘類と深い苦味を混ぜあわせた味。



15片をマグカップ1杯の水で煮出します。待つこと5分。
部屋はかぐわしいミネステローネ風のにおいが充満。
煮出したトウキを取り出し、薄黄色のスープを頂いてみます。

 

あれ、何の味もしないぞーーと油断していたら、ほんわりとした苦味が後からやってきました。



卵を落とし、少々ハチミツを入れてみました。
デザート感覚で食べやすく、額にはうっすらと汗がにじんできました。

私の「当然、帰るべき」場所はどこなのかなあ、などとぼんやり考えながら、暖かな春が来るまで
このトウキスープ、しばらく飲み続けてみようと思いました。

<著:久里類>

コメント

以前のコメント

tachi   (2012-08-28 15:09:32)
デトックス効果ありそう!
さやか   (2012-08-20 05:39:16)
このコラムに当然帰ってくるでしょう。来週も楽しみ!
QLD   (2012-08-15 22:38:03)
体質改善によさそうですね。
暁   (2012-08-14 22:25:53)
乾物、お茶、スナックの挑戦をお願いします。毎週楽しみ。

関連記事

BRIM CC

オーガニックの日本食で小さな幸せを。

Bar Lourinha

パエリア・パンに広がる色彩豊かな地中海。

居酒屋 八兵衛

日本の居酒屋を忠実に再現!日本酒も豊富に揃っています。

最新記事

船旅(8)

「アマンダは、どうして殺されたのか?」「犯人は一体誰なのか」その.....

船旅(7)

船が次の停泊地、香港に着いたのは、オーストラリアを離れて10日目.....

船旅(6)

アマンダの目が、テーブルの上に置いてある、光江が読んでいた本に目.....

船旅(5)

 翌日、光江はいつものように3時頃散歩に行ってくると言うニールを.....

船旅(4)

最初のころは物珍しさも手伝って、それほど退屈にも思わなかった船旅.....

カレンダー

<  2020-07  >
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

この中華食材はどうやって食べるのだろう?何に使うのかな? そんな疑問に体当たりでレポート。 みなさんも不思議に思っている食材がありましたら、どしどし教えてください。 『嬉し、楽し、好味道!』

記事一覧

マイカテゴリー