Logo for nanchuka

プルプルプリ こんにゃくゼリーの行進だ

前回のチャレンジでゼリー好きだと判明した私に、素晴らしい情報が舞い込みました。こんにゃくゼリーを手作りできると聞きつけ、さっそく挑戦!

任務その33
<こんにゃくゼリーの粉 水果口味水晶蒟蒻果酸 Konnyaku Jerry Powder>

パッケージには「こんにゃくゼリーは粉末」という堂々たる日本語が明記。マレーシア製。
こんにゃくは英語で「KONNYAKU」と表示され、立派な国際語になっているではありませんか。
いちご、ライチ、オレンジ、ぶどう、キウイ味があり、今回はいちご味に挑戦してみました。

中にはイチゴ色したゼリーの素と、リンゴ酸の小袋が入っています。
1袋で1.25リットルもの、こんにゃくゼリーが出来ますが、今回は初めてなので半分の量にしてみました。

水といちごちゃんゼリーの素を火にかけ、沸騰するまでゆっくりかき混ぜます。
カキ氷のシロップのようなイチゴのあまーい匂い。
かき回していくと、トロリとあんかけを練っているようになります。沸騰したら火からおろし、謎の白い粉末、リンゴ酸をまぜて出来上がり!

 

あら熱がとれるとゆっくり固まっていきます。表面に膜がはって、指でツンツンしてみたくなります。冷蔵庫で冷え固めて完成。
蛍光がかかったピンク色に、イチゴのしっかりとしたフレーバー。ゼリーとは違った弾力のある噛みごたえ。
こりゃ、たまりませんねえ。

「おいしかったらお友達に、そうでなかったら会社に使えて下さい」という粋なメッセージが。
こんにゃグーなこんにゃくゼリーがあってねーーーーとさっそく友人に教えてみようと思いました。

<著:久里類>
 

コメント

以前のコメント

tachi   (2012-12-05 01:21:27)
型に入れて楽しいゼリーが出来そう
実   (2012-11-29 00:02:32)
絶対買う!!
あいよ   (2012-11-27 22:51:40)
お、おやじギャグーーー

関連記事

Mitsuno

美的センスの優れたシェフが生み出す一皿

KANTEEN

ヤラ川沿いに臨む、絶好のお散歩カフェ

最新記事

船旅(19)

部屋に戻ると、光江はバルコニーに出て、船の周りを見た。外はもうす.....

船旅(18)

「どうしよう、どうしよう」とつぶやきながら、光江は右手を顎に当て.....

船旅(17)

 翌日の午後9時に船は香港を離れ、日本に向かうことになっていた。.....

船旅(16)

ニールが船長に会うと、船長は「リチャードーさんは5時過ぎに来まし.....

カレンダー

<  2020-10  >
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

この中華食材はどうやって食べるのだろう?何に使うのかな? そんな疑問に体当たりでレポート。 みなさんも不思議に思っている食材がありましたら、どしどし教えてください。 『嬉し、楽し、好味道!』

記事一覧

マイカテゴリー