観光・楽しむentertain

3カ月でオーストラリアを1周する方法round_aus

57-58 / 87days -ケアンズ近郊-

3カ月でオーストラリアを1周する方法

 2011年12月5日掲載

 

写真が趣味の僕は、ワーキングホリデーで渡豪して1年半。目標の一つであったオーストラリア一周の旅をするなら今しかない!山あり谷あり海あり砂漠あり、もうなんでもありのオーストラリアを、生まれて初めてのマイカーで旅した3ヶ月。写真満載で約30回に渡ってお届けします!

 

 暑くて起きるのは嫌な感じ。テントの中が蒸して蒸して困る困る!蒸し暑さから逃げるために早く南下したいところだけど、やっぱり色んなところをじっくり回りたい。という欲が前向きに勝ってしまうので、とりあえずもうしばらくこの蒸し暑さと付き合おう。ということで、やや北上。買い物をし、ガソリンを入れてから北上。

  

 

 キャプテン・クックを横目にCaptain Cook HWYを北へ。ケアンズでの随一の遊び場ケーブルスキー場を通り過ぎ、山道を越えKulandaへ到着。ケアンズに来たらとりあえずキュランダ、みたいな風習すらあるような観光地。五ヶ月住んでいながら訪れたことがなかったこの場所にようやく来れました。町並みは山間のリゾート地?といった感じで穏やか。ドイツビールとドイツソーセージが美味しかった!ちなみに、Baron Fallでは水がちょろちょろ。しかし雨季は凄いんだろうなあと隠した実力を感じさせるのには十分な風格でした。

  

  

 

 キュランダを後にし、向かったのはMatchilbaという小さな町。友達がここにあるファームでWWOOFとして働いているらしいので、冷やかしに、いや応援をしに向かったわけです。友達に会いに行ったら別の友達に偶然会ったりもして、こういう偶然が起こるのもケアンズ近郊ならではの感じがして楽しい。さつまいも畑を観察して、去る。夕方にMossmanに到着しプールで泳いだのち就寝。

  

 

 起きてからはMossman Gorgeを散策。駐車場にはすでに多くの車が停まっている。短いらしいウォーキングコース。これぞ熱帯雨林、といった感じの林の中をすたすた歩く。程なく着いたLookoutからは、綺麗な川が流れているのが見える。丸みを帯びた大きな岩がぽんぽんと点在している渓流。吊り橋、山が見える景色は少し日本を思い出させるよう。帰りにPort Douglasで綺麗なビーチを眺めた後に再びCaptain Cook HWYを南下する。

  

  

 

 

 途中にある何か所かあるビーチリゾートに寄りつつ、ケアンズに帰ってくる。やっぱりケアンズには思い出が多く、懐かしい場所がいっぱいだ。出会った人も数知れず。洗車したのち、再び南へ車を走らせる。Innisfailを通り越してParonella Parkへ。ここも、ケアンズ近郊の定番観光地だけれど個人的には初めて。ホゼ・パロネラというスペイン出身の男性が建てた城が、今はテーマパークとして観光客を楽しませているらしい。入場料金34ドルの中にガイドツアーも含まれてるらしく、ナイトツアーへの参加を申し込む。それまで少々時間があるので、自由に散策。なんとパロネラパーク、東京ドーム半分の大きさらしい。なるほど、ピンと来ない。鬱蒼とした森の中にある朽ち果てた建物、城がなんともステキ。

  

 

 一旦キャラバンパークに戻り、ナイトツアーの支度。実は隣にあったキャラバンパークはパロネラパークのもので、宿泊費も34ドルの入場料に含まれているらしい。なるほど、いいじゃないかパロネラパーク。

 

 夕方6時にツアーがスタート。なんと日本人の日本語ガイドつき。オーストラリアで日本語ガイドを受けるのは初めてのような気がして、なんだか楽しくなってきた!この城を建てたホゼ・パロネラの半生を聞く。彼の夢やパークの歴史、災害の歴史などをドラマチックに語っていただいた。僕からはただ一言、夢見る青年ホセがゼロから創り上げたこの城、見事でした。

 

 

 

走行距離・・・470km
総走行距離・・・21343km

コメント

関連記事

最新記事

ミリオネア(1)

木村咲子は、オンラインの銀行の預金高を見て、思わず「やったあ!」.....