観光・楽しむentertain

3カ月でオーストラリアを1周する方法round_aus

87 / 87days -「ただいま。」-

3カ月でオーストラリアを1周する方法

2012年5月3日掲載

 

写真が趣味の僕は、ワーキングホリデーで渡豪して1年半。目標の一つであったオーストラリア一周の旅をするなら今しかない!山あり谷あり海あり砂漠あり、もうなんでもありのオーストラリアを、生まれて初めてのマイカーで旅した3ヶ月。写真満載で約30回に渡ってお届けします!

 

 目覚めると、最終日。87日目の朝はとびっきりの晴天が嬉しい。3ヶ月間お世話になったテントや寝袋を最後の片付け。なんとなくそわそわする最終日だけどチェックアウト時間がぎりぎりになるのは、いつも通り。さぁ行こう!

 

 この旅で最後に立ち寄る場所はWillsons Promontory。オーストラリア大陸の最南端に位置するこの国立公園はVIC州随一の人気スポット。メルボルンから230キロのこの地には、夏休みをキャンプで過ごす家族たちでいっぱい。

 一時間近く坂道を歩く。整備されたコースは快適で、気がつけば頂上に。そして、こんな絶景に出会いました。

 

 こんな絶景に幾度となく出会ってきたこの3ヶ月間。

 水平線を眺めながら、3ヶ月間の思い出が蘇る。

 

 広大なオーストラリアを、自らの運転で渡り歩いてきた3ヶ月間。皮膚が焦げるように暑い日や、テントの中までずぶ濡れになるようなどしゃ降りの日、宿が取れなくて夜のドライブを余儀なくされる日などを繰り返し。同じ場所に留まったのは片手で数えるほどしかなく、それ以外は毎日毎日移動を繰り返し、その度にテントを張りかえ過ごす日々。そんな3ヶ月は僕の後ろにいて、前に残っているのはメルボルンまでの230キロのみ。さぁ行こう。

 

 平凡な、オーストラリアらしい道をゆるやかに西へ。動物の看板は見慣れたものだが、いつ見ても頬が緩む感じ。あぁオーストラリアを運転してるんだなぁと。この旅で、動物との接触事故がなくてよかった。最後まで気を抜かず、安全運転で西へ。

   

 段々と、知っている風景が。旅に出る前にメルボルンで過ごした暮らしの中で、見たことのある風景が現れてくる。後ろにあった思い出がようやく目の前に。これが旅の終わりなんだと実感しながら西へ。

 

 そして、、、

 

 

 

 

 「ただいま。」

 一年近くの時を過ごした街に戻ってくると、やっぱりこの言葉が出た。オーストラリア一周のこの旅で、最初にメルボルンを発ってから3ヶ月。寄り道が多い帰り道だったなぁ。そしてその分数えきれないほどの思い出が出来た。今では、オーストラリア中に記憶と思い出が残る。

 メルボルンは、優しく迎えてくれた気がした。始まり、そして終わりの街。たくさんの思い出や自信や達成感、そして明日の目的地がなくなった寂しさ。様々な感情に優しく包まれる最終日。今日のところは寝る事にしよう。

 

 

10/10/2010 - 4/1/2011

87日間で、総走行距離は27,654km

オーストラリアを3ヶ月で1周する旅、終わり。

 

『3カ月でオーストラリアを1周する方法』は今回で最後。ご愛読ありがとうございました。

でも、実はまだ連載は続きます。どうか次回をお楽しみに!!

コメント

関連記事

最新記事

船旅(7)

船が次の停泊地、香港に着いたのは、オーストラリアを離れて10日目.....

船旅(6)

アマンダの目が、テーブルの上に置いてある、光江が読んでいた本に目.....

船旅(5)

 翌日、光江はいつものように3時頃散歩に行ってくると言うニールを.....

船旅(4)

最初のころは物珍しさも手伝って、それほど退屈にも思わなかった船旅.....

船旅(3)

船長のピーター・マクミランが皆がそろったところで、自己紹介をして.....

アクセスランキング

  1. 船旅(7)
  2. 船旅(4)
  3. 船旅(6)
  4. 船旅(3)
  5. 船旅(1)

トップ20リストへ

人気の記事